町医者の日記

2020-09-29 (火) 15:55:20

2024/4/19 (金)

現行の保険証廃止

厚労大臣

「マイナ保険証の利用率にかかわらず、12月以降の医療機関受診に支障が生じるとは考えていない。マイナ保険証の利用促進に積極的に取り組み、現行の健康保険証については、12月2日から発行を終了し、マイナ保険証を基本とする仕組みに移行していくつもりだ」

あと8カ月で「紙の保険証」終了…武見厚労相の “蛮行”に集まる批判、マイナ保険証の利用率わずか5.47%なのに(FLASH)

「資格確認書」が必要になるのは転職した(社保)、転居した(国保)等、保険証番号が変わった時だけです。

慌てて手持ちの保険証を捨てないでください。これ大変大事なことです。

後期高齢者の保険証は保険者番号、番号が記載されていますが、番号は日本国内どこへ転居しても変わりません。保険者番号はネットで調べれば簡単にわかります。手持ちの保険証は絶対に捨ててはいけません。

町医者の日記

2023/11/17 (金)

亜熱帯でのインフルエンザ流行

沖縄における夏季のインフルエンザ流行とその理由

インフルエンザが流行る時期 タイ

温暖化で日本全土が亜熱帯になって夏でもインフルが流行するようになったのではと勝手に推測。

町医者の日記

2023/11/1 (水)

ことわざ二選

1.安かろう悪かろう

ジェネリック医薬品

2.タダほど怖いものは無い

副反応の強烈なあれ

どちらも国が強力に推奨している。

町医者の日記

2023/8/6 (日)

ある健保からのお知らせ

https://www.alpsgiken-kenpo.jp/infoKenpo.jsp?nid=1000000000017229

https://www.alpsgiken-kenpo.jp/infoKenpo.jsp?nid=1000000000017226

昨日(2023/08/05)この健保所属の患者さんが受診されました。

レセコンに保健証番号を登録すると保健組合名称、電話番号等が表示されませんでした。表示されるのには数カ月かかるようです。保健証は有効で、問題なく診療完了できました。

問題のオンライン資格認証で保健証番号で検索してみましたが、該当者なしとなりました。

保健組合設立後2ヶ月たっても下記の状況が続いているようです。

※旧健康保険組合の保険証を提示したり、旧健康保険組合の資格が登録されているマイナンバーカードを提示することは絶対におやめください。
※現在マイナンバーカードを提示すると、旧健康保険組合の情報が表示される場合がありますが使用しないでください。
 利用可能となった場合には改めてお知らせしますので、それまでは当健保から発行された保険証をご使用ください。
マイナンバーカードを使った受診をしていただくには、健康保険組合でのマイナンバー登録と反映が必要ですが、新設の健康保険組合の場合、登録ができるようになるまで4ヶ月程度かかります。

ここでも「マイナ保健証と保健証」紐づけシステムが未だ実用的でないことが証明されてしまいました。

マイナ保健証を使うには保健証の確認が必要。保健証が廃止になるまではマイナ保健証の確認は不要。

これが結論。その先は知らない。医療機関は正確な「保健証番号」がわかればいいだけなのです。

町医者の日記

2023/8/5 (土)

瑕疵

岸田首相 相次ぐマイナカードトラブルを陳謝も「進め方に瑕疵はない」(女性自身)

こりゃダメだ。

保健証の廃止

資格確認書の発行

被保険者資格申立書の発行

瑕疵に瑕疵を重ねているとは思わないのだろうか。

無保険の人が適当に被保険者資格申立書を書けば保険診療が受けられるという瑕疵。

本当にダメだ。もういい加減にしてほしい。

町医者の日記

2023/8/1 (火)

クリーンインストール

同じパソコンを長年使っていると速度が遅くなる、アプリが動かなくなるなどいろいろな不具合に遭遇します。

不具合の解消の最終手段、奥の手がOSの「クリーンインストール」です。

「思っていた通りの展開」…サイボウズ青野社長に聞く「マイナカード」トラブル解決の唯一の方法とは(FRIDAYdigital)

「複雑化したシステムを見直してもトラブルはなくなりません。今の最新技術を使って一からつくったほうがいい。圧倒的に安くて便利なものができます。デジタル業界では当たり前のことです」

「マイナンバーカードシステムのクリーンインストール」以外に方法はないということなのでしょう。

納得。

町医者の日記

2023/7/31 (月)

今度は「被保険者資格申立書」

マイナ保険証不具合8月から対策 「申立書」新設、10割負担回避(KYODO)

「厚労省によると「無保険扱い」は、カードの読み取り機器の不具合や通信トラブルが原因。転職などで加入する公的医療保険が変わった人や、初めてマイナ保険証で受診する人も、システムへの反映が遅れ、読み取れないことがある。」

本当に「無保険」の人が「被保険者資格申立書」に「虚偽記載」すれば「保険扱い」になってしまう。医療現場では資格証明書か保険証がなければ「虚偽記載」を見抜けないのである。

「厚生労働省は申立書の記入を面倒に感じる人もいると想定。窓口での混乱を避けるため、従来の保険証も「念のため持参してほしい」と呼びかける。」

「従来の保険証の廃止は窓口が困難する」と白状してしまっている。それでも保険証廃止に一直線。狂っているとしか言うようがない。

コロナワクチン接種推奨と同じ匂いがする。

「感染を防ぐ」はずのワクチンがいつの間にか「感染は防げないが重症化を防ぐ」となり、とにかく接種接種となってしまったのに似ている。

町医者の日記

2023/7/28 (金)

誰でも顔認証

医療の現場では「誰でも顔認証」という事態が…「暗証番号なし」マイナ保険証の“危うさ”とは(文春オンライン)

顔認証の精度をゆるゆるに?

やっぱり予想通り、バカバカしい。

認証になっていない顔認証儀式。

顔認証カードリーダーの価格は不明だが1台5万円としても、すべての医療機関、薬局に無料配布。莫大な額の税金無駄遣い。

文春さんがどんどん暴いてくれます。

町医者の日記

2023/7/11 (火)

マイナ保険証のおかしな顔認証システム

メインバンクの城南信用金庫ATMでは、セキュリティ対策として生体認証システムである手掌認証カードが取り入れられている。

高額の引き出し、送金するためにはこのカードを作らなければならない。

普通のカードの4桁暗証番号に加えて手掌認証が通らなければATMで何もできない。そのための生体認証なのです。

ところが、マイナ保険証の顔認証システムでは顔認証が通らなければ4桁暗証番号だけで認証できてしまう。暗証番号を忘れても受付さんの目視で認証できてしまう。セキュリティのセの字もないシステムです。

顔認証がいらないシステムなのです。不思議、誰が作ったシステムなのでしょうか?素人か?

町医者の日記

2023/7/7 (金)

熱中症に注意

【速報】小学校で熱中症か「体育のリレー中」児童17人が気分不良訴え12人搬送 大阪・東成区

数日前にも体育祭のリレーで熱中症の生徒が搬送されている。

体育のリレーを中止しようという発想に至らないのはなぜなんだろうか?

昔に比べ夏の気温は5℃以上高くなっている。体育の授業で「死者」が出る可能性もあることを認識し、教師、保護者、生徒で共有しなければならない。

第9波

コロナ担当相、第9波入りを否定 「新しい流行の波と認識せず」

何を寝ぼけたことを言っているのだろうか。

抗原キットが不足して出荷調整がかかるほど流行している。

5類指定になったのだから第何波というのは適切ではないとでも言えば良いのに。東京横浜も沖縄のようになってきました。症状的には「風邪」。重症者は今のところいない。

町医者の日記

2023/7/3 (月)

マイナ保険証利用で診察料上乗せ

マイナ保険証利用可能な医療機関では、

マイナ保険証利用で診察料が上乗せになる。

従来の保険証だと更に上乗せ診察料が発生する。

マイナ保険証普及のための国策。

マイナ保険証を勧めている医療機関は上乗せ料金が欲しいのだろう。

そんな医療機関からマイナ保険証の不具合が報告されているのだろう。

バカバカしい。

当院では上乗せ料金はいただいておりません。

マイナポータルサイトで紐付けが正しいことを確認してマイナ保険証をお持ちください。

念のため従来の保険証もお持ちください。

はて?

マイナ保険証の存在に意味があるのかなと苦笑。

町医者の日記

2023/6/30 (金)

コロナワクチン接種後死亡

コロナワクチン接種後死亡の被害認定100人を超える 厚労省、情報開示に消極姿勢

厚労省「ワクチンを接種した後に亡くなった」は必ずしも「ワクチンが原因で亡くなった」ではないと投稿

でも厚労省は少なくとも100人を被害認定してしまったのです。

子どもたちが接種している安全な定期接種ワクチンに重篤な副作用が出た場合、厚労省は一時接種中止をしてきました。たとえば日本脳炎ワクチン。日本脳炎ワクチンの歴史

健康な人を100人も殺してしまったワクチンなのに何の改良(副反応に対する改良)も加えずに6回目接種を勧めている。おかしいと思いませんか。

町医者の日記

2023/6/29 (木)

厚労省が白旗 マイナ保険証

初の受診時「従来保険証も持参」 マイナ不具合に備え 厚労省(JIJI.COM)

保険証持参は「初受診時の限定的扱い」 マイナ不具合対応で 加藤厚労相

厚労省と厚労相に温度差が出てきました。マイナ保健証終了の予感。

町医者の日記

2023/6/20 (火)

接種後死亡、新たに5人認定 新型コロナワクチン 厚労省

同ワクチン接種を巡り、国の救済制度に基づき死亡一時金などの支給が認められたのは計72人となった。

死亡一時金をもらっても生き返ることはありません。

厚労省の正式発表で2,000人超の接種後死亡の確認されたワクチン。

感染予防効果がほとんどなく重症予防効果があるとする治験中のワクチンをそれでもあなたは打ち続けますか?

ある患者さんの私への言葉。

「先生、まだ生きてるの? ワクチンを打ってないのに」

「ワクチンで死ぬのは本望じゃない。コロナにかかって死ぬのは殉職だ。」と返しました。

洗脳とは恐ろしいものだと。

今は、

「6回目の接種はやめたら」

と言うと

「そうしようかな」

と言う患者さんが増えてきました。

紐づけ

紐づけって何????

【速報】静岡で障害者番号とマイナンバーの紐づけミス 数十件確認(TBS NEWS DIG)

かな氏名と生年月日のみでマイナンバーと障害者の情報を紐づけてしまったことが原因だということです。

紐づけとは

マイナンバーカードデータベースにマイナンバーが入力されていれば、障害者情報データベースや保険証データベースにマイナンバーを入力すれば自動で完璧な紐づけになるはず。

それができないということはマイナンバーカードデータベースのマイナンバーが他のデータベースから不可視になっているのでしょうか。

具体的に紐づけがどのように行われているか知りたいところです。

マイナ保険証の患者「10割負担」問題 厚労相、月内に対策公表へ(朝日新聞DIGITAL)

加藤氏は「オンライン資格確認を行えない場合の医療費の負担の取り扱いについて明確になっていないことから、医療現場で混乱が生じている」と説明。マイナ保険証が発行されているのに資格確認ができない場合は、顔写真付きのマイナカードなどで本人確認をした上で、本来の「3割負担」などで支払いができるようにする考えを示した。医療機関側にも事務的な対応以外の経済的な負担は求めない方針を明らかにした。

「アッと驚く為五郎」クレージーキャッツ、ハナ肇のギャグを思い出してしまいました。

正気の沙汰でない。

医療機関の仕事は患者さんの病気を治すことであって、不出来なマイナンバーカードにお付き合いすることではない。

町医者の日記

2023/6/17 (土)

まさかの手入力

マイナカード「6000人分を5人で手入力」報道に衝撃集まる「どこがデジタル?」「職員が気の毒」(FLASH)

健保組合のデータベース、保険証情報は手入力ですが保険証情報は、ほぼ100%正確なデーターです。

マイナンバーカードに入力されたマイナンバー、氏名、生年月日等が正確なデータと仮定します。

マイナンバーをインデックスとして健保組合データベースからマイナンバーカードデータベースに保険情報データを流し込めば正確なマイナンバーカードデータベースが構築されるます。

マイナンバーカードに保険情報を「手入力」させようと考えたのは誰でしょか?

このまま「手入力」を続ければマイナンバーカードは終わってしまいます。

町医者の日記

2023/6/14 (水)

マイナ保険証の利用

まず、

マイナポータル(スマホ、PC+カードリーダー)でマイナンバーカード保険証利用の申し込みを行う。4桁の暗証番号でできます。

自分のマイナンバーカードが正しい保険証と紐づけになっているかどうかの確認が必要です。

マイナポータルにアクセスして4桁の暗証番号で確認できます。

マイナンバーカードと保険証が紐づけになっていない等の不具合がある場合、医療機関では不具合を解消できません。

会社の保険証の場合は会社の健康保険担当が健保組合に連絡して手続きをしてもらう。

国民健康保険の場合は市区町村役所に連絡して手続きをしてもらう。

ことが必要になります。

ここまで確認できましたらマイナンバーカードをいつでもお持ちください。安心して保険証として使えます。

自分の身は自分で守るですかね。残念ながら日本国では。

町医者の日記

2023/6/12 (月)

モヤモヤする話題が多すぎる

戦争

性加害被害問題

マイナカード

コロナワクチン

テニス失格問題

町医者の日記

2023/6/9 (金)

マイナ問題

河野氏、マイナ問題で自身処分へ デジタル庁内の情報共有に不備(KYODO)

情報共有の不備ではなく、システム設計自体に問題あるとは思わないのだろうか。

自身の処分でお茶を濁せると思っているのだとしたら、絶望的結末。

町医者の日記

2023/6/7 (水)

全国で電子カルテ情報等を共有する仕組みの最新動向

https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/life-sciences-and-healthcare/articles/hc/hc-medicalinformation-sharing.html

こんなこと本当にできると思っているのかな?

マイナカード、保険証の紐づけだけでもトラブル多いのに。

医療機関の電子カルテデータ膨大なデータ量なのに、これをクラウドで一元管理するなんで無理でしょう。

町医者の日記

2023/6/5 (月)

真実を追求しない者は本当の医者になれない

「コロナ5類移行」で目を覚ました日本人はマスクを捨てた…3年4ヵ月、全国民を洗脳し続けた「専門家」とはいったい何だったのか?

マスコミで活躍する医者、学者を筆頭に日本に「医者」はほとんどいない。

ちょっと考えれば理解できることなのに。

悲しい。

うちに来る患者さんに「コロナ騒動は何だったか」、「感染症とは何か」を今まで通りお話して行こう。

それが町医者の仕事だから。

『それでも地球は動いている』

町医者の日記

2023/6/3 (土)

ワクチン辞退者隔離

ワクチン辞退者隔離 消防本部「要請は必要だった」 再検証の方針(毎日新聞)

ワクチン接種開始からしばらくして

ワクチンには「重症化予防効果」はあるが、「感染予防効果は」ないと言われていたのに。

再検証すれば「ワクチン辞退者隔離」は違法だと証明されてしまいます。

再検証などしないでしょう。

町医者の日記

2023/6/2 (金)

何かにそっくりです

ワクチン未接種職員を「接種拒否者」として隔離し廊下脇で業務させる…職員はその後退職 滋賀の消防本部(日テレNEWS)

「ワクチンのネガティブな情報は出さない暗黙の了解が」 NHK「ニュースウオッチ9」の“捏造”疑惑(デイリー新潮)

ワクチン接種医師「時給18万円」の衝撃…財務省資料でわかった「コロナで病院が大儲け」のカラクリ(FLASH)

ジャーーーズ問題

町医者の日記

2023/5/12 (金)

マイナ保険証誤登録7300件

マイナ保険証誤登録7300件 別人の情報閲覧可能に(共同通信)

「事務的ミスが原因とみられる。」そうです。

事務的ミスとは何ぞや?

健康保険組合のサーバーとマイナンバーカードのサーバーがデジタルで直結していない。手入力していることがバレてしまいました。

事務的ミスが発生するマイナ保険証。それでも100%正しい保険証を廃止するんでしょうか。

別人の保険証番号を登録されたマイナ保険証を持参された患者さん。受診した医療機関で別人の保険証とわかり、保険証番号が不明となり、とりあえずは自費診療となりますが、患者さんは激怒するでしょうね。

当院でもマイナンバーカードに保険証番号が紐付けされてない例、名字が間違っている例が1例ずつあります。

町医者の日記

2023/5/8 (月)

3年前へワープ

この日記に新型コロナを取り上げたのは2020/5/11(月)が最初でした。

今日から5類になりました。

強毒性のコロナウィルスはもういないのです。

でも、今のままでは頭の中は2類のままです。

マスクとワクチンを捨ててみんなで強毒性コロナウィルスのなかった3年前へワープしましょう。

3年前の生活を思い出しましょう。

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

新コロナ

風邪になったと

言えぬ人、ワープできぬ人

町医者の日記

2023/4/19 (水)

マスク

校医をしている小学校の春の定期健診が終わった。

生徒一人ひとりに「元気ですか」と声掛けしている。

2年生から6年生までマスク装着率9割以上。

声掛けしても反応が鈍い。

ピカピカの一年生はマスク装着率1割以下。幼稚園、保育園の装着率を反映。

先入観かもしれないが、一年生は元気で反応が良い。

そういえば新球場の日本ハム。元気がない。

開幕戦から監督一人が黒のマスクを着用。違和感。

マスクはずしたら元気がでるかも。

町医者の日記

2023/4/11 (火)

またまた振り出しに戻る

市職員4分の1がコロナ感染で欠勤(毎日新聞)

人類と新型コロナの共存と思えるのですが、

5類相当になっても第9波騒動の予感

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

なのに

オミクロン

風邪になったと

言えぬ人

多すぎます

マスクは外せません。

町医者の日記

2023/4/10 (月)

新型コロナワクチン接種の176件を認定 - 厚労省が健康被害審査第一部会の審議結果公表

https://news.yahoo.co.jp/articles/d5659962060c5cf8b49e337616c7a1bc6de1d784

これは薬害以外の何物でもない。

即刻接種中止にならないのは何故?

こんなワクチンを定期接種にするとは????

町医者の日記

2023/3/16 (木)

東横線乗車中

僕を含めて3名の無マスク者。

一人の女性は以前からいつも無マスクの方。

無マスク者を気にする素振りの人はいない模様。

換気のための窓開けは終了している。

東京メガネのCMソングが浮かんできた。

「マスクは顔の一部です♫♪」

町医者の日記

2023/3/14 (火)

スーパに行ってみた

マスクしていないお客さんは僕一人だった。

町医者の日記

2023/2/10 (金)

名句(自画自賛)再掲

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

なのに

オミクロン

風邪になったと

言えぬ人

多すぎます

マスクは外せません。

エビデンス

年に1回

あるのかな

3ヶ月で追加接種が必要だったはずでは?

町医者の日記

 
 

添付ファイル: file200929t.png 237件 [詳細]