町医者の日記/2021-12-08

2021-12-08 (水) 11:09:57

3回目の接種

shima2.png

3回目の接種に使われるのは強毒性のアルファ株由来のスパイク蛋白です(1、2回目と全く同じもの)。

新型コロナウィルスはアルファ株➡デルタ株➡オミクロン株と変異してきています(スパイク蛋白の変異)。変異で感染性は増していますが毒性(重症化、致死性)は南アフリカの状況を見ても極端に低下していると言えます。今後の変異でも毒性が強まることはなく、普通の風邪コロナウィルスになったと考えて良いでしょう。

普通の風邪のウィルスに対してワクチンは不要です。ましてや強毒性のスパイク蛋白を体内に注入するなんでとんでもないことです。

それでもあなたは3回目の接種を受けますか?

町医者の日記


添付ファイル: fileshima2.png 82件 [詳細]