日記

2008-02-01 (金) 08:20:59 (3912d)

2018/7/23 (月)

どこでもMy Mac

2台のMacで画面共有を使う

クリニックのORCAクライアントのMacとMacBook?

両方のマシンのiCloud どこでもMy Macにチェックを入れる。

ORCAクライアントMacの環境設定から 共有 画面共有 にチェックを入れる

これだけでiCloud経由で外出先のMacBook?からクリニックのORCAを遠隔操作できる。

openvpnもいらないし、ルーターの設定(ポート開放)も不要。

日記

2018/7/7 (土)

Ubuntu18.04でオンライン請求

当院は未だにISDN回線、WindowsXPでオンライン請求を行なっているが、ある日突然WindowsXPのIEがサポート終了になることも考慮しておかねばならない。

Ubuntu18.04のfirefoxを試してみた。

firefoxの設定から2つの証明書をインポートすると、何やら画面が出て例外設定をするとオンライン請求画面にアクセスできた。問題なく請求可能になった。

javaのインストールは不要。

ISDNは2025年まで使えるらしい。

https://orenocloud.tokyo/cloudinfo/useful/ISDN2024.html

2025年70歳になる年、息子にバトンタッチするちょうど良い時期かもしれない。

日記

2018/7/4 (水)

Ubuntu18.04最新kernelに不具合

4.15.0-24-generic

upgradeすると起動に長時間かかるようになった。

$ sudo apt-mark hold linux-image-generic linux-headers-generic

でholdしてから

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

hold解除は

$ sudo apt-mark unhold linux-image-generic linux-headers-generic

Ubuntu MATE 18.04でも同様の不具合がでたのでkernel upgradeが原因とわかった。

4.15.0-24-generic、午後にはrepositoryから削除された。

https://askubuntu.com/questions/1052159/why-did-bionic-kernel-update-to-4-15-0-24-get-removed-from-the-repos

日記

2018/6/29 (金)

Macでゴミ箱のファイルを強制削除する方法

外付けHDDのTimeMachine?バックアップファイルをゴミ箱に入れる。

ゴミ箱を空にできなくなてしまった。

ありました。

http://www.yuzunoha-ya.com/forcibly-delete-files

ターミナルを開いて

sudu rm -rf

rfの後ろに半角スペースをいれて、

ゴミ箱の中にある削除できないフォルダーをターミナルにドラッグ&ドロップする。

日記

2018/6/27 (水)

Ubuntu18.04LTS、画面異常

ThinkPadX200sにインストールすると、フタを閉めてから開けると画面が乱れて使用できなくなる。

/etc/default/grubを開いて、

GRUB_CMDLINE_LINUX=""

GRUB_CMDLINE_LINUX="nomodeset"

として

$ sudo update-grub

rebootすると解決

解像度は1280X800固定で見た目は悪くなるがORCAサーバーとして使用するので問題ない。

http://www.hiro-log.net/entry/2017/09/06/235300

https://lineblog.me/tsyouji525/archives/9287066.html

ThinkPadX201ではこの現象は出現せず。

Ubuntu18.04のディスプレイサーバー

defaultはXorgだが、Waylandもインストールされている。

Waylandを使うとThinkPadX200sでも画面の乱れは発生しない。

ただし、Waylandでは画面共有ができない。

https://kledgeb.blogspot.com/2018/01/ubuntu-1804-36-waylandxorg.html

日記

2018/6/23 (土)

地方公費の設定 東京都大気汚染公費

「月6000円までは自己負担が発生する」という設定。

ORCAサポートセンタさんにメールして教えてもらいました。直ぐに返信をいただき感謝。

患者登録−所得者情報タブ画面−公費負担額欄の

設定は行われているでしょうか。

下記マスタ表下部注意書きもご参照ください。

http://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/chihoukouhi/p13/p13-tokyo_mastertable.pdf

ホームページをよく読めばよかっただけの話だが、医療制度が複雑になりORCAのマニュアルも膨大になり、これからORCA自力導入される方は大変だなと思った。

日記

2018/6/18 (月)

サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GXSG4T4/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

ソフトウェアによるHDまるごとバックアップ、
remastersysは使えなくなり、systembackも怪しくなってきたので購入。

http://yukeikai.net/orca/index.php?%C6%FC%B5%AD%2F2015-11-02

ハードウェアによるHDDまるごとバックアップが簡単に行える。

コピー先のHD容量がコピー元と同じか大きくないとコピーできない。

60Gssd→64Gssd は可能だが、逆は不可。

日記

2018/6/6 (水)

Canon LBP441eを購入

約10年間使ったLBP3920が異様な音を出し始めたので急遽amzonで購入した。

\52,000

LBP3920廃棄代金は\800(粗大ゴミシール)

http://cweb.canon.jp/satera/lbp/lineup/a3-mono/441-441e/

Ubuntu16.04、Mac、Windows10にドライバーインストール完了。

Ubuntu18.04にも問題なくインストールできた。

キャノンドライバーダウンロードサイトにWindowsXP(32bit)がない。

LBP3920のGLX プリンタードライバー (32bit) Ver.2.12 (機種共通プリンタードライバー)

http://cweb.canon.jp/drv-upd/lasershot/generic.html

でWindowsXP(32bit)にもインストールできた。

monsiaj on Mac

http://macmini-orca.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/macorca-f128.html

Windows10 on Mac

Parallels Desktopでバッチリ

https://www.apple.com/jp/shop/product/HLHQ2PA/A/parallels-desktop-13-for-mac?fnode=000104090a

プリンタドライバーのインストールに一工夫が必要

Parallels Desktop画面の右上隅の構成をクリック。

共有プリンタタブのWindows10とMacのプリンタを共有するのチェックを外す。

ネットワークタブのソースを デフォルトのアダプタに変更する。

これでプリンタドライバーが問題なくインストールできるようになる。

日記

2017/12/16 (土)

印刷できなくなることがある xenialORCA

$ sudo /etc/init.d/cups restart

とするとプリンターが動き出す。

日記

2017/10/13 (金)

古い ubuntu のバージョンを使っていると apt-get update 404 Not Found が出てで失敗する

/etc/apt/sources.listを開いて

archive.ubuntu.com

の部分を

old-releases.ubuntu.com

に変更する

日記

2017/10/10 (火)

trustyORCAからxenialORCAへ

やっと移行完了

自作の電子カルテもどきの不具合を解決できなかったため移行が遅れた。

php7になったことが原因で画像ファイルのアップロードができなくなってしまった。

いろいろ調べてphp7では関数のereg_replaceが廃止となったことがわかった。

代わりに関数preg_replaceを使う。

$source_name = preg_replace("^(.:.*\\\\)?(.*)", "\\2", $source_name);

の一行を

$source_name = preg_replace("/^(.:.*\\\\)?(.*)/", "\\2", $source_name);

に変更したら画像アップロードできるようになった。

preg_replaceでは第一引数を//で囲むようになった。

http://nymemo.com/phpcate/123/

日記

2017/10/6 (金)

canonLBP6230

LBP6230を購入した。

LBP6200の後継機でcaptではなくCARPS2プリンタ

昨日プリンタドライバがmac high sierra対応になった。

早速インストールしたが、LBP6200と同様のペーパーサイズ検知の不具合あり。

A4で印刷後、B5印刷を行うとペーパーサイズエラーとなって本体のランプが点灯して止まってしまう。

macのターミナルを開いて

 sudo nano/etc/cups/ppd/_192.168.0.xx.ppd

_192.168.0.xxは設定したプリンタのアドレス

*DefaultCNDetectPaperSize: True

*DefaultCNDetectPaperSize: False

に変更する。

linuxのスキルが役立った。

日記

2017/10/2 (月)

macOS High Sierra canonのレーザープリンターは未対応

Sierraで問題なく印刷できていたcanon LBP3920

High Sierraにしたらフリーズするようになった。

システム環境設定 プリンタとスキャナを開いてLBP3920を削除。

Ubuntuの共有プリンタ設定で印刷できるようにする。

Ubuntuでシステム設定 プリンターを開いてメニューバーのサーバー 設定をクリック。

このシステムに接続されているプリンターを公開するにチェックを入れてOKを押す。

LBP3920のプリンターアイコンを右クリックして共有するにチェックを入れる。

Macのシステム環境設定 プリンタとスキャナを開いてプリンタ画面の下にある + をクリック。

近くのプリンタにcanon LBP3920が現れるのでクリックしてインストール完了。

無事印刷できるようになった。

Macのプリンタドライバのリリースは10月半ばになるらしい。

2017/10/5
canonからプリンタドライバーがリリースされた。

日記

2017/9/15 (金)

間違えて保険追加してしまったので削除したい

70歳の患者さん。間違ってご主人の後期高齢者保険者番号を入力して登録してしまった。

誤入力した保険者番号を削除し空欄として、「/d」を入力して登録すると削除できた。

https://sites.google.com/site/orcasight/q-a

今まで誤入力したことがなかったので知らなかった。

日記

2017/7/27 (木)

Java Web Start

Java Web Startでmonsiajをインストールしてみた。

インストールが完了するとデスクトップに「日医標準レセプトソフト」という名前のアイコンが作成される。このショートカットのリンクを見てみると

"C:\Program Files (x86)\Java\jre1.8.0_141\bin\javaws.exe" -localfile -J-Djnlp.application.href=https://ftp.orca.med.or.jp/pub/java-client2/archives//stable.jnlp "C:\Users\kurochan\AppData\LocalLow\Sun\Java\Deployment\cache\6.0\4\2ded3f04-471605d9"

何やら超複雑。今まで通りzip版を使うことにしました。

デスクトップのこのアイコンを削除して、再度Java Web Startでmonsiajをインストールを試みるもデスクトップアイコンは作成されなかった。

以下の3つのフォルダーを削除して再度Java Web Startでmonsiajをインストールとデスクトップにアイコンが現れた。

C:\Users\kurochan\AppData\Loca\Sun
C:\Users\kurochan\AppData\LocalLow\Sun
C:\Users\kurochan\AppData\Roaming\Sun

Simple is best.

日記

2017/7/20 (木)

cronからのメールの削除

ターミナルでサーバにログインするとYou have mailと表示され、cronからのメールが届いていることがある。

これを削除するには

cat /dev/null > /var/mail/user(ユーザー名)

mailコマンドで以下のようになれば全て削除されている。

mail
No mail for user

日記

2017/7/1 (土)

Ubuntuでマウスのスクロールを逆にする

Ubuntu、windowsとMacではマウスのスクロールの方向が逆。Macではトラックパッドが使いやすい方向に設定してある(ナチュラル)。

Ubuntuの端末を開いて

$ nano .Xmodmap

ホームに .Xmodmapを新規作成する。.Xmodmapの中身は

pointer = 1 2 3 5 4 6 7 8 9 10 11 12

4と5の並びに注目。

ログインしなおすとスクロールが逆になる。元に戻すには .Xmodmapを削除する。

Windowsではregeditを使ってスクロールを逆にできる。

でもマウスのスクロール方向はMacを使う時も慣れたUbuntu、windowsのほうが違和感がない。

MacBookAir?ではトラックパッドが優秀なので外付けマウスを使う必要がない。外付けマウスを使うときだけMacのトラックパッド設定でスクロールの方向のナチュラルのチェックを外せば良い。

日記

2017/6/29 (木)

WOL(Wake on Lan)ができなくなった Windows10

Ubuntu16.04とWindows10のダブルブートのマシン

以前より時々WOLに失敗することがあったが、最新のWindows10にupdateしたところWOLが不能になった。

RealtekよりWindows10用の最新NICドライバーをDL。

http://www.realtek.com.tw/Downloads/downloadsView.aspx?PFid=7&Level=5&Conn=4&DownTypeID=3

Windows10標準のNICドライバーを削除してから最新ドライバーをsetup.exeでインストールするとWOL可能になった。時に起動直後にフリーズすることはまだあるようだが。

日記

2017/6/27 (火)

UTC と ローカルタイム

Ubuntu 〜15.10 /etc/default/rcS に設定があります。

UTC=yes → UTC で管理します。
UTC=no → ローカルタイムで管理します。 

Ubuntu 16.04 LTS〜

timedatectl コマンドで設定・確認を行います。

$ sudo timedatectl | grep local で現在の状態を表示します。
$ sudo timedatectl set-local-rtc 0 → UTC で管理します。
$ sudo timedatectl set-local-rtc 1 → ローカルタイムで管理します。 

windowsとダブルブートする時はローカルタイム管理が必要になります。

日記

2017/6/26 (月)

[orca-users:14073] Re: monsiaj-2.0.0 仮名漢字変換

http://ml.orca.med.or.jp/orca-users/msg14069.html

WindowsXPでjava updateするとJava8 131となり不具合出現。

Java8 131をアンインストールしてJava8 121をインストールすると元に戻りました。

「古いjavaをインストール」で検索

こちら
https://www.java.com/ja/download/faq/other_jreversions.xml
から辿ってゆくと jre-8u121-windows-i586.exeがDLできるのでこれでインストール。

Windows10ではJava8 131にしても不具合はでない。

日記

2017/6/15 (木)

ubuntu 16.04 で exFATを使う方法

$ sudo apt-get install exfat-fuse exfat-utils

WindowsXPでexFATを使う方法

http://pclifeblog.net/archives/2849

日記

2017/6/7 (水)

Ubuntu 17.04 日本語 Remix

インストールしてみた。

http://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1704-ja-remix

ORCAはインストールできなかったが、

CANONのプリンタードライバーはインストールできて問題なく印刷可能だった。

日記

2017/5/15 (月)

ランサムウェア WannaCrypt? 攻撃に関するお客様ガイダンス

https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/05/14/ransomware-wannacrypt-customer-guidance/

いまだに現役のWindowsXPにKB4012598を適用しておいた。

日記

2017/2/21 (火)

ver5.0にver4.8からリストアすると不要なテーブルが残る

スキーマチェックでエラーとなる。

不要なテーブルの削除

$ sudo -u orca psql orca
orca=# drop table tbl_monthlynumwk;
orca=# drop table tbl_receprtwk;
orca=# \q

日記

2017/2/4 (土)

アクセスキーの取得とプラグイン設定に矛盾(xenialORCA)

xenialORCAを新規インストールし、trustyORCAver4.8でバックアップしたダンプファイルからリストアしてみた。

レセプト作成を含めほとんど全て問題なく動作した。

アクセスキーの取得とプラグイン設定に矛盾のエラーが出たが、こちらのドキュメントに↓

https://www.orca.med.or.jp/receipt/update/package_5/ver500.html

解決方法が記載されている。

あとはスカイ・エス・エイッチさんのカスタマイズ帳票のリリース待。

日記

2017/2/1 (水)

xenialORCA正式リリース

度重なる延期の新バージョンが2017/1/31にリリースされた。

http://ml.orca.med.or.jp/orca-announce/msg04123.html

解決にめどが立っていない一部の問題があり、リリースが遅れたらしい。

http://ml.orca.med.or.jp/orca-announce/msg04104.html

今までの経験からバージョンアップは慌てないほうが良いと思う。単なる私見ですが。

trustyORCAver4.8のサポートは2018の9月末までなのでゆっくりバグつぶしをしてからxenialORCAver5.0に乗り換える予定。trustyORCAver5.0へのバージョンアップは時間の無駄なのでパス。

日記

2016/12/20 (火)

日医標準レセプトソフト Ver5.0.0リリース延期について

http://ml.orca.med.or.jp/orca-announce/msg04104.html

日記

2016/12/9 (金)

iphoneのデザリングに不具合

http://link-man.net/tips/49514/

同じApple IDでiCloudにログインしているとテザリング(インターネット共有)が簡単に利用できるのだが、これがうまく行かなくなった。MacBookAir?、iphoneどちらもiCloudをサインアウトして再サインインすると不具合が解消された。

日記

2016/12/1 (木)

日レセパッケージおよび対応OSサポートスケジュール

https://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/outline/schedule/release-schedule-2016-06-30.pdf

https://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/outline/schedule/release-schedule-2016-08-18.pdf

trustyorca4.8のサポートが2017年9月末から2018年9月末まで延びている。

慌ててxenialorca5.0にすることはないようだ。

日記

2016/11/19 (土)

firefoxでエラーがでる Ubuntu14.04

libavcodev may be vulnerable or is not supported, and should be updated for play video
$ sudo add-apt-repository ppa:heyarje/libav-11
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libav-tools
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get dist-upgrade

で解決。

http://superuser.com/questions/1137029/libavcodec-may-be-vulnerable-message-in-firefox

Ubuntu16.04では
error messageは出ないが、表示できないyahooの広告動画がある。

$ sudo apt-get install libav-tools

だけでOK

日記