日記

2020-06-24 (水) 14:01:19

2021/4/17 (土)

Failed to Set MokListRT

今までLegacy BootでしかUbuntuをインストールしていなかったので気付かなかったが、UEFI Bootでインストールしたら起動時に上記のエラーが出た。

# cd /boot/efi/EFI/ubuntu
# cp grubx64.efi shimx64.efi
# reboot

としたらエラーが出なくなった。

https://reopersonal2nd.blogspot.com/2020/10/ubuntu-2004-failed-to-set-moklistrt.html

UEFI Bootでマルチブート

2つのUbuntuでダブルブートインストールを試してみた。

UEFI Bootでは2つ目のUbuntuの起動が実用的でないほど遅くなった。

日記

2021/4/7 (水)

TeXLive-2021にアップグレード Mac

TexLiveUtility?を起動するとアップグレードを促すwindowが開き、クリックするとMacTeX-2021 のダウンロード画面が立ち上がる。

MacTex?.pkgをダウンロード。ダブルクリックするとTeXLive-2021にアップグレードできた。

ただし、コマンドラインのpathがTexLive?-2020のままで、pathを調整する必要あり。

$ sudo tlmgr path remove
$ sudo /Library/TeX/texbin/tlmgr path add

とするとOK。

https://ez-net.jp/article/29/CEWazhdF/8ITDHJPSLPq_/

こちら↓

https://github.com/munepi/bibunsho7-patch/releases

パッチを適用したがヒラギノフォントを使えない。

$ sudo kanji-config-updmap-sys --jis2004 hiragino-highsierra-pron

とするとヒラギノフォントを使うようになった。

https://qiita.com/sira/items/d7f5c411ccb0f90c43d8#

パッチスクリプトが完全に終了する前にパッチを強制削除したのが不具合の原因だった。

もとに戻すには

$ sudo kanji-config-updmap-sys --jis2004 haranoaji

とする。

Ghostscriptの設定 Mac

$ sudo cjk-gs-integrate --link-texmf --force

https://texwiki.texjp.org/?Ghostscript%2FmacOS

日記

2021/4/4 (日)

オン資確認接続

orca-mlはこの件で盛り上がっているようですが。

マイナンバーカード取得率がやっと30%。

小児の取得率はこれより低い。

ERに救急搬送された患者さんに顔認証するんでしょうかね?

仮に10月にオン資確認接続が正式に開始されたとしても、こんな面倒なことやる所あるのだろうか。

通院のたびに顔認証してたらかかりつけの患者さんに怒られます。

日記

2021/3/21 (日)

systemback new

すでにsystembackをインストール済みなら

# apt purge systemback
# apt autoremove

/etc/apt/sources.listのsystemback関連の行を削除

/etc/apt/sources.list.dにあるsystemback関連のファイルを削除

# sh -c 'echo "deb [arch=amd64] http://mirrors.bwbot.org/ stable main" > /etc/apt/sources.list.d/systemback.list'
# apt-key adv --keyserver 'hkp://keyserver.ubuntu.com:80' --recv-key 7D9C279F
# apt-key adv --keyserver 'hkp://keyserver.ubuntu.com:80' --recv-key 50B2C005A67B264F
# apt update
# apt install systemback
#  nano /etc/systemback/systemback.conf

auto_iso_images=falseとしておく

4G以上のバックアップもisoファイルに変換でき、ブータブルUSBの作成でUSBに書き込める。

UEFI/Legacy 両方のBOOTに対応

UEFI BOOT未対応の古いマシンにもインストール可能

https://www.programmersought.com/article/74216196837/

https://onobutaonnsenn.naturum.ne.jp/e3347990.html

日記

2021/2/22 (月)

メモリー不良によるトラブル

https://www.pc-master.jp/blog/trouble/162.html

WindowsXP on ThinkPadX201i

PCファックスとして利用。

ブルースクリーンが出現してBIOS画面も出なくなってしまった。

メモリーをすべて抜いてピープ音がなるかどうか試したところピープ音が出た。

2枚のうちの1枚のメモリー不良であった。

不良メモリーを交換して元通りに起動するようになった。

パソコン歴40年になろうとしているが初めてメモリー不良に遭遇。

日記

2021/2/18 (木)

Ubuntu リリースアップグレードでwifiを認識しない

Ubuntu 16.04(LTS)→18.04LTS)→20.04(LTS)とアップグレードしたマシンでwifiを認識しなかった。

$ sudo apt install linux-modules-extra-5.8.0-43-generic

で認識できた。

linux-modules-extra-5.8.0-43-genericにwifiドライバが入っていたということでした。

日記

2021/1/23 (土)

無線LANは接続できるのに、有線LANで接続できない Ubuntu20.04

focalORCAをインストールしたUbuntu20.04をupdate&upgradeしたら有線LANに接続できなくなった。

$ cd /etc/NetworkManager/conf.d
$ sudo touch 10-globally-managed-devices.conf
$ sudo service network-manager restart

/etc/NetworkManager?/conf.d の中に 10-globally-managed-devices.conf という空ファイルを作成するととりあえず解決した。

https://www.nemotos.net/?p=3123

Ubuntu17.10からネットワークの設定を「Netplan」で行う方法に変更されたらしいが、

https://tyanogi.hatenablog.com/entry/2018/06/10/154525

これはまだ理解できていないが、Netplanが壊れたようだ。

# netplan

でエラー  OSError: /lib/x86_64-linux-gnu/libnetplan.so.0.0: undefined symbol: g_direct_hash

# rm /lib/x86_64-linux-gnu/libnetplan.so.0.0

として

# netplan apply
# rm /etc/NetworkManager/conf.d/10-globally-managed-devices.conf
# reboot

で解決。

update&upgradeの繰り返しで/lib/x86_64-linux-gnu/libnetplan.so.0.0が作成されてしまったのが原因だったようだ。

libnetplan.so.0.0は/usr/lib/x86_64-linux-gnu/ にあります。

日記

2020/11/27 (金)

MacBook? メニューバー バッテリーアイコンの%表示

Macbook をmacOS Big Sur にアップデートしたところ、メニューバーのバッテリーアイコンのパーセント表示が消えた。

解決

システム環境設定 Dockとメニューバー バッテリーメニューバーから割合(%)を表示にチェックを入れる。

日記

2020/11/19 (木)

MacBook?シリーズで蓋を閉じてもスリープにさせない方法

https://infornography.blue/mac/macbook-lid-close-sleep/

iphoneでデザリングする場合、蓋を閉じるとスリープしてwifi再接続に時間がかかる。

下記コマンドをターミナルで実行すると蓋を閉じた際のスリープが無効になる。

sudo pmset -a disablesleep 1

元に戻す場合は下記コマンドを実行する。

sudo pmset -a disablesleep 0

日記

2020/11/17 (火)

Mac safri facebookの不具合

例えば

Kaguraのサイト

https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/winter/

を開くと埋め込まれたfacebookに接続できない。

safariでfacebook.comを開いた後に上記のサイトを開くとfacebookに接続できた。

iOSのsafariでも同様。

日記

2020/11/7 (土)

usbメモリーの初期化

ブータブルUSBの作成で作成したusbメモリーをdiskで見ると

ISO9660

のパーティションが作成されており、diskでは削除(初期化)できない。

$ sudo apt install gparted

gpartedをインストールして起動

usbメモリーを選択して

パーティションタブ→ フォーマット→ cleared
編集タブ→ 適用

としてusbメモリーを挿し直してdiskで見ると初期化(unknown)されているのがわかる。

systembackで4GB超のバックアップファイルからリストアする時にusbメモリーの初期化が必要になる。

http://yukeikai.net/orca/index.php?%C6%FC%B5%AD%2F2015-11-02

日記

2020/10/9 (金)

Ubuntu20.04のupgradeでgdm3が立ち上がらなくなる

Ubuntu20.04を新規インストールしてupgradeするとgdm3が立ち上がらない。

とりあえず新規インストール直後に

$ sudo apt-mark hold gir1.2-mutter-6

としてからupgradeするとgdm3は立ち上がった(緊急避難)。

gir1.2-mutter-6のupdate待ち。

2020/10/11

再度新規インストール

update&upgrade

「あれっ!何かおかしいです。」の画面

放置すると再起動

無事起動した。

2020/10/12

Ubuntu20.04.1で新規インストールと全く問題なくupdate&upgradeが完了した。

日記

2020/9/30 (水)

2020年改定コメント入力対応

https://www.orca.med.or.jp/receipt/manual/selection_comment.html

自動記載をするためには、院外処方の湿布薬と同一剤に、「830100204 湿布薬の1日用量 又は投与日数(薬剤等・処方箋料);」を入力します。

毎回 830100204を入力するのは無理。

.230
湿布薬剤と処方枚数

を入力したあと、

湿布

と入力。windowが開くので F6診療行為を押すと、

湿布薬の1日用量又は投与日数(処方箋料):

を選択可能になるので入力する。

貼付部位は記載しなくても良いらしい。

日記

2020/8/12 (水)

xenialORCA5.0からbionicORCA5.1へのリストアがうまく行かない

ご連絡いただきました。

↓こちらを書き直してみました。

http://yukeikai.net/orca/?bionicORCA#c57a5a0c

※2019年10月28日提供 パッチ提供(第15回)が適用されていること。

パッチ適用によりjma-migrateの場所が移動になります。

適用前

/usr/lib/jma-receipt/bin/jma-migrate

適用後

/usr/lib/jma-receipt/patch-lib/scripts/tools/jma-migrate

/usr/lib/jma-receipt/bin/jma-migrateはパッチ適用後も残ったままです。

日記

2020/7/18 (土)

windows10を起動するとwordが勝手に立ち上がってしまう

https://long-valley-river.com/8930

Microsoft 365のクイック修復してもダメ、

オンライン修復中にダウンロードが途中でフリーズしてしまい再インストールする羽目に。

再インストールしても改善せず。

Cntrl ALT Delete でタスクマネージャーを立ち上げ、

詳細を開き、アプリの Microsoft Office Click-to-Run を終了してWindowsを再起動すると治った。

このバグの再現

wordを起動して即終了しwindowsを再起動するとこのバグを再現できた。

日記

2020/6/23 (火)

スマホ対応

本ホームページをスマホ対応にした。

skinはblue-smartphone(スマホ対応版)を使わせてもらいました。

日記

2020/6/20 (土)

デスクトップのアイコンを非表示にする Ubuntu20.04

$ sudo apt install gnome-tweak-tool

アプリケーションを表示するから

Tweaksを起動

拡張機能 Desktop Iconsから非表示に設定できる。

ついでに

$ sudo apt install plank

Mac風のドック

日記

2020/6/6 (土)

Parallels Desktop 15 for Macが時々フリーズ

一番非力なMacBook?にWindows10を入れているが、時々フリーズする。

メモリーが16Gないと不安定になるらしい。

LAN内で稼働中のwindowsPCをそっくりそのままコピーしてParallels Desktopで動かす機能がある。

まだまだ現役のWindowsXPを試してみた。

大成功。軽くてフリーズしない。

会計ソフトと「医見書」がサクサク動くのでWindowsXPで問題ない。

WindowsXPは本当に良いOSだった。

日記

2020/6/3 (水)

Webサーバーのupgrade

本ホームページのサーバーをubuntu20.04にアップグレード。

pukiwikiもphp7.4対応のpukiwki1.5.3にアップグレードした。

ubuntu15.10→16.04LTS→18.04LTS→20.04LTSの順にリリースアップグレードした。

16.04からのアップグレードでsnapdの設定でフリーズしてしまった。

アップグレード前に

$ sudo apt purge snapd

とするとフリーズすることなくアップグレード完了した。

php5の一部が削除されないので

$ sudo apt purge php5-common

が必要だった。

日記

2020/6/2 (火)

ThinkPad? X200内蔵wifiをoffにする方法

内蔵wifiのスイッチが故障して接続が不安定になる。

USBtypeの外部wifiをさしても動作しない。

BIOSで内蔵wifiを使わない設定にしてもoffにならない。

$ lsmod

で内蔵wifiのカーネルモジュールがiwlwifiだとわかる。

$ sudo nano /etc/modprobe.d/blacklist.conf

として末尾に

blacklist iwlwifi

と追記してrebootするとUSBwifiを使えるようになった。

日記

2020/5/23 (土)

canonプリンタードライバーファイルの構成が変更になっている

cndrvcups-commonが不要になった。

LBP441では

cnrdrvcups-lipslx_5.10-1_amd64だけをインストールすればよくなった。

https://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002

から必要なプリンタードライバーをDL

古いプリンタードライバーを削除

$ sudo apt purge cndrvcups-common

削除できないフォルダーが残るので

$ sudo rm -r

で削除後

# dpkg -i  cnrdrvcups-lipslx_5.10-1_amd64
# reboot

するとプリンタ設定でエラーマークがついているので、プリンターアイコンをダブルクイック、製造元とモデルを変更して新しいドライバーにするとエラーマークが消える

新しいドラーバーは32bitプログラムの追加インストールが不要になった。

印刷の取りこぼしがなくなり快適に印刷できるようになった。

日記

2020/5/18 (月)

Ubuntu18.04のビデオで動画を再生できない

音声は流れるが、画面がグリーン色になってしまう。

$ sudo apt purge gstreamer1.0-vaapi libgstreamer-plugins-bad1.0-0

で解決。

https://blog.goo.ne.jp/rokuhou/e/2a3e3fe053b0d7a748f01fa8b5368c07

日記

2020/1/22 (水)

Ubuntu 18.04LTSでシャットダウンしようとすると再起動になってしまうことがある。

https://guernicq.hatenablog.com/entry/2019/02/09/003111

$ sudo nano /etc/default/grub
GRUB_CMDLINE_LINUX="reboot=pci"
$ sudo update-grub
$ sudo reboot

日記

2020/1/21 (火)

iPhone SEをスキー場で使う

購入してからずいぶん経つのでバッテリーが劣化している。

1〜2本滑って下りるとバッテリー残量が20%以下になる。

アマゾンで大容量のバッテリーケースを購入、装着。

本体保護機能のため満充電になると充電中止となるのでケース装着前と同様に低バッテリー残量になる。

iPhoneの設定→画面表示と明るさ→自動ロックをなしに変更。

これで常に充電状態となるのでケースのバッテリーと本体のバッテリーをフルに使える。

日記

2019/10/12 (土)

Windowsで圧縮したZIPファイルを解凍できない Mac Catalina

App Storeから

The Unarchiver をインストールして解決。

Mac標準のアーカイバーで圧縮

ZIPファイルをWindowsで解凍すると文字化け。

App Storeから

ZIPANGをインストールして解決。

日記

2019/10/11 (金)

Macで読めない漢字を入力する

iPhone無料アプリ「筆順」を使う。

https://applinote.com/ios/app/460/

手書き入力で漢字を検索、詳細から漢字をクリップボードにコピーする。

あとはMacでペーストするだけ。

ただしMacとiPhoneは同じAppleIDでログインしておくこと。

日記

2019/10/10 (木)

macOSをCatalinaへupgrade

Catalinaへupgradeできない場合、一度セーフモードで起動してから再起動するとインストールできた。

ORCAMOクライアント monsiajは問題なく動く。

医見書はjavaをインストール出来ないので動かない。

https://support.apple.com/kb/DL1572?locale=ja_JP

Adobe Flash Player

https://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/?sdid=9WGN463Z&mv=other

ダウンロードセンターから手動で Mac OS X 10.10-10.14を選択

バージョン選択で32bit版を選択してみたらバージョンアップ可能だった。

日医標準レセプトソフト商用版について

http://www.orcamo.co.jp/products/orca/commercial.html

日記

2019/2/8 (金)

Install PDFTk on Ubuntu 18.04 Bionic

$ sudo apt purge snapd
$ sudo apt install snapd
$ sudo snap install pdftk
$ sudo ln -fs /snap/pdftk/current/usr/bin/pdftk /usr/bin/pdftk

https://wilransz.com/pdftk-on-ubuntu-18-04/

https://askubuntu.com/questions/1107388/snaps-wont-install-in-ubuntu-18-04

日記

2018/12/19 (水)

MacBookAir? ログイン画面で内臓キーボードが反応しなくなった

いろいろやってみた。

https://macmac.jp/macmac060/

option + command + P + R: NVRAMリセット→ NG

shift (⇧):セーフモードで起動→ NG

command (⌘) + R:MacOSを再インストール→ NG

MacBookAir?は外付けのモニター、キーポード、トラックパッドをつなげてORCA入力用のマシン

とりあえずはMacBook?でトラブル回避

以前より購入を考えていたMac miniを急遽アップルストアに注文。中古で8万円、翌日には到着

ところがcommand (⌘) + R:ディスクユーティリティでFirstAid?を行うと治ってしまった

Macがまた1台増えてしまった

外付け機器をつなげたままOSアップデートを行ってから不具合がでた

これからはOSアップデートは外付け機器をすべて外して行おう

不具合にはまずFirstAid?

日記

2018/7/23 (月)

どこでもMy Mac

2台のMacで画面共有を使う

クリニックのORCAクライアントのMacとMacBook?

両方のマシンのiCloud どこでもMy Macにチェックを入れる。

ORCAクライアントMacの環境設定から 共有 画面共有 にチェックを入れる

これだけでiCloud経由で外出先のMacBook?からクリニックのORCAを遠隔操作できる。

openvpnもいらないし、ルーターの設定(ポート開放)も不要。

日記