日記/2015-11-02

2018-07-22 (日) 10:44:03 (120d)

systemback

http://kowaimononantenai.blogspot.jp/2014_12_01_archive.html

Ubuntu16.10でDEVELOPMENT AND SUPPORT ENDED になりました。

Ubunt18.04では

$ sudo add-apt-repository ppa:kranich/remastersys
$ sudo apt update
$ sudo apt install systemback

でまだインストール可能だが、remastersysとともにsystembackも消え去る運命か(2018/6/18追記)。

Ubuntu18.04の場合、リストア後プリンタが動作しなくなってしまった。

最初に起動直後にログアウト。ログイン画面が出るのに時間がかかる。ログインせずに再起動すると。

A start job is running for Hold until boot process finishes up ( 20s/no limit)

のようなメッセージが出て画面がしばらく止まる。待っていると再起動して印刷可能になった(2018/7/2)。

とりあえずUbuntu18.04ではsystembackは使える。

backup fileが4GB以上になるとisoファイルは作成できなくなる。

4GB以上のファイルをバックアップする方法があった。

systembackを起動。Live system createをクリック。

include the user data files にチェックを入れて Create newをクリック。

backupが完了したらsystemicを終了。

usbメモリーをさしてsystembackを起動、Live system createをクリック。

Write targetにさしたusbメモリーが認識される。

Write targetとLive imagesを選択してWrite to targetをクリックするとlive usbができる。

ただし、8G、16Gのusbメモリーでは作成しても起動に失敗する。32G以上のusbメモリーが必要。

以下古い記載

$ sudo add-apt-repository ppa:nemh/systemback
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install systemback

remastersysの代わりになるようなソフト。

Ubuntu16.04にもインストールできた。

ユーザーのhome directory(/home/ormaster)に作成したフォルダーと/home/orcaをバックアップしておく必要がある。

systembackを起動する前に

$ sudo -i
# cd /home
# tar zcf orca.tar.gz orca
# mv orca.tar.gz /usr/local/
# cd /home/ormaster
# tar zcf data.tar.gz data
# tar zcf public.tar.gz public_html
# mv data.tar.gz public.tar.gz /usr/local/

リストアしたら

$ sudo -i
# cd /usr/local
# mv orca.tar.gz /home
# mv data.tar.gz public.tar.gz /home/ormaster/
# cd /home
# tar vzxf orca.tar.gz
# cd /home/ormaster
# tar vzxf data.tar.gz
# tar vzxf public.tar.gz

日記