町医者の日記/2005-11-16

2008-02-01 (金) 06:47:54 (3762d)

インフルエンザ治療薬の備蓄

新型インフルエンザに備えて国レベルでタミフルの備蓄が開始された。
現在薬問屋に注文してもメーカーの出荷調整のため入手できない。
インフルエンザの流行は突然始まるものだ。
出荷調整している状態ではタミフルは潤沢に流通しないであろう。
今年のシーズンはタミフルを処方できない患者さんが続出することも予想される。
お役所の倉庫に備蓄されても医療現場になければ全く意味がない。
仮に新型インフルエンザの患者さんが発生しても受診するのは病院、診療所だと思うのだが。
医療機関にタミフルがなければ新型インフルエンザは大流行する。
厚労省はわかっているのだろうか。
町医者の日記