町医者の日記

2020-09-29 (火) 15:55:20

2022/1/22 (土)

コロナ検査キットが足りない

当たり前の事です。

インフルエンザの場合、症状がある人を検査します。家族、会社の同僚も症状が出たら検査します。無症状の人を検査することはありません。

コロナ場合、6人家族では一人の陽性者が出たら他の無症状の5人も検査してしまいます。6倍の数の検査キットが必要になります。

ある会社では2歳の家族が発熱したら本人が無症状でも子供のPCR検査をしろと言ってきます。これではいくら検査キットがあっても足りません。

もうインフルエンザの様に症状のある人だけに検査するようにする時期が来たのです。

若者は検査するなと言うから混乱してしまうのです。

オミクロン

風邪になったと

言えぬ人

言えぬ人は無症状でも恐怖で検査に並んでしまうのでしょう。

誰かとても偉い人が

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

と言ってあげないと国民の洗脳は解けないと思います。

イギリスのように首相が言うのがよろしいかと。

町医者の日記

2022/1/21 (金)

支離滅裂

「濃厚接触者への連絡は感染者本人で」 東京都が保健所に通知(朝日新聞)

新型コロナは2類相当の対応は不可能だと言ってしまえば楽になるのに。

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

は間近ですね。

厚労省専門家会合で提言案 若い世代は検査せず診断(テレ朝news)

「若者はコロナ検査せず症状だけで診断も」…専門家提案、重症リスク高い人を優先(読売新聞)

1998年頃にインフルエンザ迅速検査キットが発売されてから、その後溶連菌、アデノウィルス、RSウィルスなどの迅速検査キットが使われています。医者の診断より検査結果の方が重視されます。患者さんも検査しなければ納得しません。新型コロナも少なくとも抗原迅速検査を実施しなければ誰も納得しません。

抗原検査で陽性なら「新型コロナですね。家で寝てましょう。」となります。

すべての医療機関で抗原検査を実施するためには2類相当を解除する必要があります。

現状では感染症指定医療機関以外ではコロナの検査に加えてその他の迅速検査も実施してはならないことになっています。

現場を知らない、いや知ろうともしない専門家と称する人の提言ばかりで笑う(嘲笑)しかないですね。

専門家は実は専門家でなかったというオチ。みんな知ってたけどね。コロナが暴いてくれました。

新型コロナ、いまの日本は「2週間前のニューヨーク」かもしれない

第1波の時の迷言

第6波の現在、これは名言です。

2週間後には収束に向かっているはずです。終息かもしれない。

町医者の日記

2022/1/19 (水)

濃厚接触者

2類相当指定だから「濃厚接触者」が存在する。

オミクロンまではクリニックでたまたま新型コロナの患者さんを診察してもマスクをしてたから医療従事者は濃厚接触者ではないと保健所は判定。

オミクロンは感染力が強く、すれ違っただけで感染するという。

未だに「濃厚接触者判定」を適応するなら厳密にやってみてほしい。

医療従事者の大半は濃厚接触者になり、医療機関は休業崩壊となります。

それでも2類のままにしますか?

町医者の日記

2022/1/12 (水)

追加接種どっちが本当

東京の新規感染 3月下旬に1日5000人?ワクチンの3回目接種が鍵

既存ワクチン繰り返しは不適切 変異株に対応し改良を WHO・新型コロナ

インフルエンザワクチンは流行株を予測して毎年違うものが作られる。

コロナワクチンは2年前(2シーズン)のものがそのまま使われている。強毒性のアルファ株のスパイク蛋白を使って作られたもの。

オミクロン株のスパイク蛋白は毒性が弱くなっているのは明白。副反応の軽減を考慮すれば、この弱毒化したスパイク蛋白でワクチンを作ろうとするのが常識と思うのだが。そもそも弱毒化してしまえばワクチン自体必要ないと思うのだが。

本当のワクチンとは有効性と副反応を天秤にかけて、それに必要性を検討して長年かけて完成するものである。

町医者の日記

2022/1/7 (金)

川柳二撰

オミクロン

風邪になったと

言えぬ人 言わぬ人
        詠み人知らず

コロナ恐怖で言えぬ人

商売上言わぬ人

同調圧力が怖くて言えぬ人

新コロナ

ただのコロナの

仲間入り

となるのにこれから何年かかるのやら。

コロナ脳の洗脳を解くまで続く。

「どう穴を埋めれば」「危機的」 新型コロナで医療関係者の休職続発 現場から悲鳴

沖縄タイムス

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ea27184f5ff592af4704be0f6366fe1846f7dca

市立病院、赤十字病院といったほとんどワクチン接種完了者の集団でPCR陽性者続出

日本全国の病院で同様な状態になることは間違いないと思われる。

コロナ陽性でも症状なければ働くしかない。医療従事者から患者さんに感染してもしかたがないと割り切るしかない。そうでないと医療崩壊。

オミクロンは風邪だと言う以外対策はない。

【独自】東京都 “認証飲食店”でも会食人数を4人以内に

こんなことを言ってる場合じゃない

沖縄で起こっていることがすぐに東京でも起こることがわからないのか?

会食などどうでも良い。病院崩壊を防ぐ対策を!!

多分無理かな

町医者の日記

2021/12/30 (木)

欧米の新規感染者数が減るのはいつ?

ワクチンには感染予防の効能はない。重症化予防の効能しかない。これは誰もが認める。ワクチン推奨派も反ワクチン派も。

ワクチン接種率の低い南アフリカは新規感染者数が日本のように減っている。重傷者数の増加もない。自然免疫獲得の結果と言えるだろう。

ワクチン接種率の高い欧米で新規感染者数がなかなか減らない。ワクチン接種が自然免疫の獲得を妨害しているのだろうか。

日本は気配はあっても第6波がなかなか来ない。ワクチン接種が自然免疫を破壊しているなら、すでに第6波が来ていてもおかしくない。自然免疫を獲得した日本人にワクチンを接種しても自然免疫を破壊することはないようだ。

自然免疫を獲得した日本人にワクチン追加接種は必要なのだろうか。

風邪に効く薬は自然免疫しかない。これに皆が気付くまでコロナ騒動は続く。

町医者の日記

2021/12/18 (土)

いつ終わるコロナ騒動

日本で一番コロナを診てこられた町医者長尾和宏先生のブログ

風邪をうつしうつされ生きてきた日本人

新型コロナ感染症は日本では普通の風邪ウイルス感染症になってきたという意見。

僕もそう思う。

日本国民全員がそう思うまでコロナ騒動は続くのだろうか。

一介の小児科医、川崎富作先生が発見した川崎病のことが頭に浮かぶ。

この病気が川崎病として全世界で正式に認められたのは1961年に発見されてから17年目の1978年だった。

アメリカ合衆国で同様の症例が出現したことで、新しい病気として認知されるようになったのだ。

川崎病ウィキペディア

アメリカ合衆国で新型コロナが風邪コロナと認知されるまでコロナ騒動は続くのだろうか。

町医者の日記

2021/12/12 (日)

韓国と日本

日本海を挟んではいますが日本と韓国はお隣さんです。

日本はコロナが沈静化していますが、韓国は大流行で大変な状況が続いています。

今までのコロナ新規感染者数と死亡者数の累計(人口100万人あたり)を見てみましょう(札幌医大データ)。

累積新規患者数

累積死亡者数

累積数は新規患者数も死亡者数も韓国より日本の方が多いことがわかります。

欧米は韓国日本エリアより圧倒的に多いこともわかります。

累積数は何を意味するのか。

コロナウィルスに暴露されたエリアに住む人の感染し易さ、重症化し易さを意味すると思われます。

圧倒的に欧米諸国の方が感染し易いことは明らかです。

韓国と日本、累積数が欧米に比べて少ないのはこのエリアが感染しにくいエリアだと言うことは明らかです。

では、韓国と日本の違いは何か。

韓国ウィズコロナ11月1日より

韓国は10月31日までロックダウンに近い厳しい規制を行っていました。

日本は何回か緊急事態宣言を繰り返しましたが、韓国に比べると緩々な対策でした。

Googleで韓国と日本のコロナ統計情報を見てみましょう。

コロナ日本

コロナ韓国

韓国ではコロナワクチン2回接種完了者が70%を超えたことを根拠に11月1日からウィズコロナが開始となりました。

ロックダウンに近い規制でウィルス暴露(感染)の機会は減らすことに成功しました。ワクチン接種完了を待てば、ワクチン効果で規制解除すると新規感染者数は増えないはずでした。

が、しかし規制解除(ウィズコロナ)政策で、現在の韓国は日本の第5波の状況になっています。

このことから言えることは、

1) ロックダウンのような規制をしても規制当初は良くても結局感染爆発を起こしてしまう。

2) ワクチンは効いているとは言い難い。

偶然できた日本の緩々コロナ対策が最善の一手だったのでしょう、結果的に。日本に生まれて良かったとポジティブシンキング。

日本の第5波の収束はワクチン効果ではないようなので、3回目のワクチン接種は様子を見てから打つ打たないを決めたら良いでしょう。

コロナワクチン副反応データベース検索

副反応の状況を自分の目で確かめることも必要です。

長尾和宏先生のブログ

3回目の接種はされないようです。

なぜ日本人はデータを使ってコロナを正しく把握できないのか 政府もメディアも“お祭り”に加担(デイリー新潮)

「データを使って自分の頭で事実を把握しようとしない日本の政府、報道機関、国民の悪いところなのだと思います。」

その通りだと思います。

南アフリカ

Googleで南アフリカのコロナ統計情報を見てみましょう。

コロナ南アフリカ

ワクチン2回接種完了者は25.8%(12月10日時点)。

新規感染者数は15,000人と増えていますが死亡者数は20人前後と全く増えていません。

ほとんどオミクロン株に入れ替わったという情報もありますので、

新型コロナはオミクロン株への変異で普通の風邪コロナと同等のウィルスになったとい言えるかもしれません。

町医者の日記

2021/12/8 (水)

3回目の接種

shima2.png

3回目の接種に使われるのは強毒性のアルファ株由来のスパイク蛋白です(1、2回目と全く同じもの)。

新型コロナウィルスはアルファ株➡デルタ株➡オミクロン株と変異してきています(スパイク蛋白の変異)。変異で感染性は増していますが毒性(重症化、致死性)は南アフリカの状況を見ても極端に低下していると言えます。今後の変異でも毒性が強まることはなく、普通の風邪コロナウィルスになったと考えて良いでしょう。

普通の風邪のウィルスに対してワクチンは不要です。ましてや強毒性のスパイク蛋白を体内に注入するなんでとんでもないことです。

それでもあなたは3回目の接種を受けますか?

町医者の日記

2021/11/28 (日)

貴方は自分の免疫を持っている!

長尾和宏先生のブログ

「和の町医者日記」より

http://blog.drnagao.com/2021/11/post-7760.html

僕の考えと同じだ。

やっぱり自然免疫

自分の目で現実直視するとこうなります。

世界中の学者達が無意識なのか意図的なのか「自然免疫」を無視するこの世の中。

「免疫」=「ワクチンだけ」という妄想

町医者の日記

2021/11/25 (木)

隣国の状況

ネットニュースでは韓国は大変なことになっているようです。

kankoku.png

(札幌医大データ)

今までの累積感染者数を見てみましょう。

人口100万人あたりの感染者数です。

累積数は日本の方が韓国よりずっと多いです。

ワクチンの接種率もほとんど同じです。

違いはロックダウンに近い制限を行ったかどうかです。

韓国の方が日本より厳しい規制を行いました。

感染の可能性のある人が感染してしまわないと流行は終わらないということなのでしょう。

日本の緩い制限が奏功したのでしょう。

ニュージーランドもロックダウンを行ったので大変なことになったようです。累積数は日本よりずっと少ないのに。

町医者の日記

2021/11/20 (土)

追加接種

コロナワクチンを接種すると注入されたmRNAの司令で体内でスパイク蛋白を作り、スパイク蛋白に対する中和抗体を作ることにより免疫ができるということだそうです。

ワクチン接種で

1)強い副反応の出た人、後遺症に苦しむ人
・追加接種はしないと思う
2)軽微な副反応も全くでなかった人
・スパイク蛋白に無反応ということはコロナに感染してコロナのスパイク蛋白が体内に入っても無反応なのでワクチン必要なし
3)それなりの副反応がでた人
・追加接種するのかな?

コロナワクチンはスパイク蛋白が体内に侵入したときの個体の反応を見ているリトマス試験紙のようなもので、死ぬか、重症化するか、軽症か、無症状かを見てるだけではないか。

コロナウィルス感染で注入されたスパイク蛋白とワクチンのスパイク蛋白に差異はないような。

スパイク蛋白の侵入によってできる抗体には善玉と悪玉がある。中和抗体は善玉。悪玉抗体はスパイク蛋白と共同して人体を攻撃してサイトカインストームになる。

ワクチンには悪玉抗体の産生を抑える作用がないとするとワクチンで重症化を防ぐというのも怪しい。

ワクチン必要でしょうか。

町医者の日記

2021/11/18 (木)

やっぱり自然免疫

自然免疫(局所免疫)と全身免疫(獲得免疫、抗体産生)

免疫のお話をお読みください。

今回のコロナ騒動の初期の頃から日本人のコロナウィルスに対する自然免疫は欧米人に比べて強いのではないかと言われていました。

日本のワクチン接種率が欧米のそれを追い越した今、欧米は新規感染者が減るどころか増加。日本では第5波が急速に収束しました。日本と欧米同様にワクチンを接種しているのですから日本だけが収束するというのはワクチンだけでは説明がつきません。

日本人の最初から強いコロナに対する自然免疫が大きな第5波によって更に強固な自然免疫となったのかもしれません。そうだとするとこれから第6波以降が来るとしてもさざ波程度でコロナが収束ではなくて終息(唯の風邪になる)となるのかもしれません。唯の風邪になった新型コロナにワクチンは必要ないと言えるかもしれません。

欧米諸国は日本人同等の自然免疫を獲得するまで新型コロナは終息しないかもしれません。日本人に生まれて本当に良かったと思います。

以上のことが真実であることを祈っています。デマだと言われる可能性もありますが。

自然免疫と全身免疫で人を分類してみましょう。

1)自然免疫強 全身免疫正常な人
・自然免疫が強力なのでウィルスが粘膜に侵入しても無症状か風邪症状程度で終わります。
・ワクチン接種しても正常の抗体ができるだけなので高熱は出てもサイトカインストームは起こりません。
2)自然免疫強 全身免疫異常のある人
・自然免疫が強力なのでウィルスが粘膜に侵入しても無症状か風邪症状程度で終わります。
・ワクチンを接種すると異常な抗体が産生されてサイトカインストームを起こし重篤な副反応が起こります。
3)自然免疫弱 全身免疫正常
・自然免疫だけではウィルスの侵入を防げず全身免疫が発動しますが正常な抗体が産生されるのでサイトカインストームは起こりません
・ワクチン接種しても正常の抗体ができるだけなので高熱は出てもサイトカインストームは起こりません。
4)自然免疫弱 全身免疫異常
・自然免疫だけではウィルスの侵入を防げず全身免疫が発動し、異常な抗体が産生されてサイトカインストームをおこし重篤な副反応が起こります。
・ワクチンを接種すると異常な抗体が産生されてサイトカインストームを越し重篤な副反応が起こります。

集団免疫獲得とは 1)の人が増えることといえます。

ワクチンは必要なんでしょうか。

町医者の日記

2021/11/16 (火)

「2か月後は欧州に近い状態」と警鐘

コロナ感染者数激減も油断できず 長崎大院・森内教授「2か月後は欧州に近い状態」と警鐘

2週間後の東京はニューヨークのようになるという予測。

このまま何もしないと42万人の死者が出る。

等々、過去にはいろんな専門家の発言がありました。

巨大第6波で日本は自然免疫で集団免疫が達成されて今後はさざなみ程度の波しか来ないという予測もあります。

誰が予測したか? 僕です。

本当のことはコロナに聞いてみるしかないのです。「コロナの勝手でしょ」

町医者の日記

2021/11/14 (日)

マイノリティ

鈴木 華子さんのコラムより

http://www.ritsumei.ac.jp/psy/column/35/

「マジョリティ(多数派)側の人たちにとっては気づきにくいかもしれませんが、日本には、国籍以外にも、民族、宗教、性的指向、ジェンダー、障がいの有無、出自などにおいて多様な背景を持つ人々がいます。マジョリティ側の人たちにとっては当たり前とされる価値観が、マイノリティにとっては当たり前でないことが多々あります。マイノリティであるがゆえに世間のステレオタイプを押し付けられたり、差別を経験したりすることもあります。」

コロナワクチン非接種者がマイノリティに加わりました。

マイノリティを差別してはいけない世界になったはずなのに、コロナワクチン非接種者というマイノリティは差別され、攻撃されています。

人間の本性はマイノリティを差別するものだと新型コロナは教えてくれています。

町医者の日記

2021/11/7 (日)

新規感染者および死亡者におけるワクチン非接種者の割合

東京都の1週間前の同一曜日と比べた新規感染者数の増減は

(2021/10/31) +3 -8 -11 -11 -7 +1 +6 -1 +9 +12 0 +17 -3 -5 +1 -11 -15 +2 -11 -6 -8 -2 -1 +2 -22 +7 +3 0 -11 +2 +4 (2021/11/30)

プラスに転じてきました。第6波襲来の気配でしょうか。

第6波の山が低いことを祈ります。

インフルエンザが出てきたという報告もあるようなのでウィルス干渉が働けば

第6波はまだ来ない可能性もあります。

新規感染者数および死亡者数は毎日報じられていますが、

新規感染者および死亡者における非接種者の割合は報じられることはない。

ワクチン非種者に接種を促す立場にあれば毎日この非接種者の割合を報じると思うが、

報じるとまずい理由があるのでしょうか。

ワクチンが怪しくなってきた

ワクチン先進国イスラエル、子供への接種で慎重論(毎日新聞)

https://news.yahoo.co.jp/articles/86038ad9d40e55c0f434bd5c12acada5e2ab1198

民間へのワクチン義務化差し止め バイデン政権の措置に待った 米高裁 (JIJI.com)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc416df68823e58934815f7fd4fc23e4cfd762dc

ファイザー製薬の社長がFBIに逮捕された

http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-3352.html

https://ameblo.jp/guanyin15/entry-12708584584.html

これがデマでなければこれから大変なことになります。

町医者の日記

2021/11/1 (月)

1週間前の同一曜日と比べた新規感染者数の増減(東京)

10/31は久しぶりに+3人となりました。

(2021/10/31) +3 -8 -11 -11 -7 +1 +6 (2021/11/6)

第5派はプラスに転じてから1週間ほどで始まりました。これから1〜2週間に注目。

(2021/6/12) +31 -47 -26 -32 +61 +13 +18 -79 +72 (2021/6/20)

町医者の日記

2021/10/31 (日)

夏風邪が流行ってきた?

1歳9ヶ月の孫の通う保育園ではいわゆる夏風邪の手足口病、ヘルパンギーナが流行ってきているそうです。

コロナの勢力が弱まったので夏風邪が出てきたのでしょうか。本当ならこれは朗報です。

<ウィルス干渉>

あるウィルスが流行すると他のウィルスが流行しないというものがあります。

関西ではインフルエンザが出てきたという未確認情報もあります。

手足口病

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/handfootmouth/handfootmouth/

ヘルパンギーナ

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/herpangina/herpangina/

RSウィルス感染症

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/rs-virus/rs-virus/

町医者の日記

2021/10/25 (月)

ワクチンの重症化予防

シンガポール 8割がワクチン2回接種も 死者最多に

ワクチン未接種者だけが重症化するとの報道はない。
行動規制を4週間延長する
ワクチン既接種者を含めての行動制限。

『ワクチンの重症化予防』が怪しくなってきた。

ワクチン先進国のイギリスもイスラエルも、怪しくなってきたから3回目接種を進める。

ワクチン大量輸出国のアメリカだけは『ワクチンの重症化予防』を主張している。

町医者の日記

2021/10/24 (日)

第6波の予測

地震といっしょで偉い学者さんにも予測できないらしい。

予測には中央の上から目線ではなくて国民一人ひとりのコロナウィルスに対する免疫力を検証してみる必要があると思う。自然免疫の観点から分類して考察してみるとわかりやすい。

(1)自然免疫最強の人
無症状、自然免疫(局所免疫)だけでウィルスを撃退。PCRも陽性にならない。
風邪やインフルエンザを診るのが専門の町医者等がこれに当たる。
局所免疫とはウィルスが侵入する粘膜での免疫

(2)自然免疫の強い人
発症はしないが粘膜内でウィルスがある程度増殖してPCR陽性になり、感染源になる可能性はある。
感染により(1)へ移行する可能性もあり。

(3)軽症の人
鼻風邪(普通の風邪)程度で終わる人
PCR陽性。感染源となる。発症後(2)へ移行の可能性あり。

(4)発熱などのやや強い症状の人
PCR陽性。抗体ができて(全身免疫、獲得免疫)治癒。治癒後(3)や(2)への移行。

(5)重症者。肺炎や血栓症を起こす人
抗体はできるがサイトカインストーム(免疫の異常暴走)により自分の細胞を壊してしまう。

(1)(2)(3)(4)(5)の人口構成によって第6波の状況は決まってくることが予想される。
ピークが第5波のような高いものになるか低いものになるのか。

感染により(1)(2)(3)が増えるので第6波のピークは低いと予測できるのだが、ワクチンがこれを複雑にしている。

(6)ワクチンで免疫が上る人

(7)ワクチンで一時的に免疫が上がるが、数ヶ月で元に戻ってしまう人。

(8)ワクチンで免疫を破壊されてしまうかもしれない人(ADEなど)。

以上(1)〜(8)までの人口構成がどうなるかと(9)変異株の出現の有無によって第6波が決まる。

予測は大変難しいが、(7)(8)(9)が増えなければ第6波のピークは低いと予測できる。

町医者の日記

2021/10/23 (土)

忘年会ができない

東京都、10月25日からの基本的対策徹底期間における対応 同一テーブルへの入店案内を4人以内に 酒類提供は11時から21時までの協力を要請

●「徹底点検 TOKYOサポート」プロジェクトにおける「感染防止徹底点検済証」の交付を受け、かつ、これを店頭に掲示している店舗 ・同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とするよう協力を依頼する。大人数で同一テーブルを使用する場合には、感染リスク低減のため、「TOKYOワクションアプリ」(11月1日以降)又は他の接種証明書等を活用することを推奨 ・認証基準を適切に遵守して営業するよう協力を依頼

●上記点検済証の交付を受けていない又は掲示していない店舗 ・同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とするよう協力を依頼 ・酒類の提供・持込は、11時から21時までの間とするよう協力を依頼

4人ずつのテーブルを複数利用すれば可能だが、ワクチン非接種者は参加できない。

会食に対する後ろめたさ演出感が半端ない。制限全解除のイギリスとは対象的だ。

町医者の日記

2021/10/22 (金)

コロナ専門病院が元の総合病院に戻る

荏原病院10/20

http://www.ebara-hp.ota.tokyo.jp/app/wp-content/uploads/2021/10/news20211018.pdf

いささか刃切れが悪い。

都知事が専門病院化の号令をかけたのだから元に戻すのも都知事が発表すると思ったのだが病院のホームページをみて知った。

町医者の日記

2021/10/20 (水)

同調圧力

「Dr.和の町医者日記」より

http://blog.drnagao.com/2021/10/post-7746.html

ワクチン教と反ワクチン教の戦いの様相を呈してきました。

僕は無宗教ですが圧力には負けません。

当院の患者さんで、過去のワクチンの副反応からコロナワクチン接種を避けてきた80代の女性。

何度も悩んで相談に来た。その都度、無理して打つ必要はないと言ってきた。

家族は全員接種、お友達の中で自分一人が打ってないのでもう打つしかないので接種の日を決めてきたと言って来院。

僕に接種していいよと勇気づけてもらいたかったのかもしれない。

町医者の日記

2021/10/17 (日)

日本の新型コロナ感染累積死亡者数とワクチン接種後累積死亡者数

グラフにしてみました。ワクチン接種後死亡者数のスケールは10倍です。

折れ線グラフの傾きに注目。

211017d.png

町医者の日記

2021/10/16 (土)

心筋炎

コロナワクチンの副反応としての心筋炎に注目が集まっています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000843650.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000843652.pdf

モデルナだけでなくファイザーのワクチンでもかなりの心筋炎の症例が報告されています。

コロナウィルス感染症の重大症状に心筋炎もあります。

感染、ウィルスが身体に侵入後ウィルスの持つスパイク蛋白が心筋に付くと心筋炎になります。

心筋と同じ横紋筋である骨格筋に付くと全身の筋肉痛、筋炎となり身動き取れなくなる患者さんもいます。

心筋炎になると心臓のポンプ機能が損なわれて心不全になることもあれば、心筋が壊れることによる致死性不整脈を発症することもあります。ポンプ機能が改善できず後遺症の残る人もいます。

コロナワクチンの原理はmRNAを使って人間の細胞にコロナのスパイク蛋白を作らせ、作ったスパイク蛋白に対する中和抗体を産生させ、免疫を作ろうというものです。

ワクチンの副反応としての心筋炎はワクチンでできたスパイク蛋白が心筋を攻撃してしまうということです。

コロナウィルス感染と全く同じことがワクチン接種で起こってしまうということです。

軽い心筋炎だから大丈夫と言ってしまっていいのでしょうか。

ワクチンの設計自体に問題があると考えてはいけないのでしょうか。

町医者の日記

2021/10/14 (木)

頓珍漢な人たち

「感染者減も重症者まだ多く医療一部制限」 東京モニタリング会議

重症者43人でも多いと言う。

「感染者数もう一段落として」 厚労省ABが呼びかけ

人流は関係ないことが全くわかっていない。

ワクチンでの感染回避者数訂正 厚労省

数字のお遊びが無意味なことがまだわかっていない。

町医者の日記

2021/10/11 (月)

豪シドニー、100日ぶりにロックダウン解除、飲食店など再開

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e7cedb8cc4363fbeffe67070673425cec405c51

100日ロックダウンしても新規患者数はまだ500人。

ワクチン接種率が成人人口の70%に達したことを受けて行われた。これがロックダウン解除の根拠。

ワクチンが有効かどうかがこの解除でわかると思うので注目です。

終息するのかイスラエルのようになるのか。

シドニーコロナ情報(Google)

町医者の日記

2021/10/10 (日)

ブレークスルークラスター

ワクチン2回接種もブレークスルークラスター発生の病院

https://news.yahoo.co.jp/articles/41b50cd454037d874e7cc8852373a7bc5b23d164

これからもあちこちの病院で起こるでしょう。

「感染した25人のうち19人はワクチンの2回接種を終えていて、まだ1回も接種していない人は1人だけでした。」とあります。

ほとんどの方がワクチン接種済みであるとするとワクチン接種しても感染はするんだなという解釈になります。

7割り程度の接種率だったとすると、ワクチン打った人のほうが感染しやすくなったという解釈もできてしまいます。

さて、どちらなんでしょうか。

町医者の日記

2021/10/8 (金)

コロナ「4カ月周期」説

211007t.png

東京都の新規感染者数の1週間前の同じ曜日との差分をグラフにしたものです。

増加フェーズ2カ月、減少フェーズ2カ月、合計4カ月を繰り返しているのがわかります。

10月7日現在はまだ減少フェーズにあります。増加フェーズに転ずると第6波の襲来の可能性が強くなりますので注目して行きたいと思います。

デイリー新潮にも記事がありました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6c6b7e6bb21431b5ba32a4e19608f8874b7e65f

「現象論として、第1波から今回の第5波まで、4カ月周期で非常に規則正しく波がやってきています。対数目盛で見ると、波の増減速度もほとんど同じ。なにがあっても4カ月ごとに新たな流行の波が訪れ、2カ月後にピークを迎え、その後、急速に下がっています。GoTo?キャンペーンや五輪がウイルスの流行に影響を与えたなら、これほど規則正しく周期的に波がやってくるのはおかしい。なにかが原因で流行し、対策をしたから下がった、というものではなく、かなり自然要因で増減しています」

学校の休校措置、緊急事態宣言、ワクチンを含めて人類が良かれと思ってどんな対策をとっても無力だったということでしょうか。

ワクチンの副反応で苦しめられている人がいる。緊急事態宣言が経済を破壊する。

増えるも減るも「コロナの勝手でしょ」を理解するまでコロナ禍はまだまだ続くでしょう。

コロナと言えばで亡くなった志村けんさんのことが多くの日本人の心にはトラウマとなって残っています。

「カラス なぜなくの からすの勝手でしょ♪」を思い出してしまいます。

町医者の日記

2021/10/3 (日)

重症化を防ぐワクチン

新型コロナワクチンのことです。感染防止力は弱くワクチンを接種してもマスクをしなければならないそうです。重症化だけを防ぐワクチンとなっています。

重症化を防ぐは本当か?

反ワクチン、ワクチン躊躇する方に接種を促す方法はと言うと、死亡者に占めるワクチン未接種者の割合を毎日公表すれば良いと思います。簡単なことです。

公表されないということは「重症化を防ぐ」が怪しくなります。

重症化を防ぐ(だけ)と言われているのワクチンがもう一つあります。インフルエンザワクチンです。

インフルエンザワクチンはコロナワクチンに比べて圧倒的に副反応が少ないワクチンです。「重症化を防ぐ」が怪しくても受験のお守り代わりにはまあいいかとなります。

重症化を防ぐかもしれないが、副反応が強烈なワクチン。これをワクチンと言っていいのでしょうか。

コロナワクチンはまだ治験段階のワクチンであることを忘れてはいけません。

町医者の日記

 
 

添付ファイル: file200929t.png 99件 [詳細]