町医者の日記

2020-09-29 (火) 15:55:20

2021/9/18 (土)

新型コロナ感染症は自己免疫疾患である

感染したコロナウィルスのスパイク蛋白が引き起こす自己免疫疾患(膠原病など)といえる。

症状のどこからが自己免疫疾患なのか

くしゃみ、鼻水、咽頭痛は風邪症状で、自己免疫症状ではない。

肺炎や血栓症は自己免疫症状と言える。

味覚障害、嗅覚障害は?

自己免疫疾患ならステロイド療法がファーストチョイスになります。

デキサメサゾンが有効なのも納得できます。

いつからステロイドを開始するかが鍵になります。

風邪にステロイド。よく効くという先生が昔よくいました。ヤブ医者と軽蔑されていました。

ステロイドは両刃の剣といわれ、炎症は強力に抑えるが感染症には無防備になると言われています。

ヤブ医者先生が風邪にステロイドで細菌性肺炎になったという話は聞きません。

新型コロナ感染症に早期のステロイド投与はヤブ医者先生を名医にするかもしれません。

またまた脳内妄想。

僕が医者になった40年前は気管支喘息にステロイド治療は最終手段で安易に使ってはいけないと言われていました。

その後気管支喘息の本質は気道の炎症により起こる気管支の痙攣ということになり、痙攣を抑える気管支拡張剤は補助で、炎症を抑える吸入ステロイドが治療のファーストチョイスになりました。吸入ステロイドのおかげで今では小児を含め入院を要する気管支喘息の患者さんが激減しました。

新型コロナ感染症と気管支喘息。何か似ているように思います。

町医者の日記

2021/9/17 (金)

在宅放置コロナ患者への横浜市の試み

https://www.tokyo-np.co.jp/article/126789

https://www.tokyo-np.co.jp/article/131079

https://www.tokyo-np.co.jp/article/131383

8月23日から

デキサメサゾン(ステロイド)を10日間内服する治療方法

110人の薬代は

450円X110 = 49,500円

110人に抗体カクテル療法を行うとすると

200,000円X110 = 22,000,000円

当院でも8月19日から同様の治療を1名の患者さんに行い入院を回避できました。

http://yukeikai.net/iin/?%C4%AE%B0%E5%BC%D4%A4%CE%C6%FC%B5%AD/2021-08-30#x1b22a55

現場で考えることはどこでも同じようで、賛否両論があるでしょうが第6波で医療逼迫時はスタンダードの治療になるかもしれません。現場ではできることしかできないのだから。

現在デキサメサゾンは品薄状態ですが、厚労省が必ず言うような買い占めではなく効果が期待できるので実際に使われての品薄だと思います。

町医者の日記

2021/9/15 (水)

抗体依存性感染増強(ADE)

厚労省ホームページより

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0093.html

・抗体依存性感染増強(ADE)とは、ウイルスの感染やワクチンの接種によって体内にできた抗体が、ウイルスの感染をむしろ促進してしまうという現象です。

・現在までに、新型コロナワクチンを接種した方で抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はありません。

大阪大学日本医療研究開発機構のホームページより

https://www.amed.go.jp/news/release_20210525-02.html

新型コロナウイルスの感染を増強する抗体を発見―COVID-19の重症化に関与する可能性―

・本研究により、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の特定の部位に感染増強抗体が結合するとスパイクタンパク質の構造が変化して新型コロナウイルスの感染性が高まることが明らかになった。

・感染増強抗体が産生されると、中和抗体の感染を防ぐ作用が減弱することが判明した。しかし、十分量の中和抗体の存在下では感染増強抗体の影響は見られなかった。実際、重症患者では感染増強抗体の産生が高い傾向があり、感染増強抗体の産生が重症化に関与している可能性もある。しかし、実際に感染増強抗体が体内で感染増悪に関与しているかはまだ不明であり、今後の詳細な解析が必要である。

・感染増強抗体の認識部位は現行のワクチン抗原にも含まれている。従って、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン抗原を開発することが望ましい。本研究で明らかになった感染増強抗体の認識部位を改変することで、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン開発が可能になると期待される。

新型コロナワクチンを接種した方で抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はないが、感染増強抗体の認識部位は現行のワクチン抗原にも含まれているのでワクチンでADEが生じる可能性はあるということ。

ワクチン接種の進んだ国ではワクチン接種後のブレークスルー感染が問題になっていますがADEに関してはどうなんでしょうか。

ブレークスルー感染

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/column/0006.html

・ワクチンを接種していれば、ブレークスルー感染が起こってもほとんどの場合、重症化を免れます。

ワクチン接種の進んだイスラエル、英国では死亡者(重症者)は減っていません。

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html?kw=Israel%2CJapan%2CUnited%20Kingdom&y=0

何故なんでしょう。

風邪のコロナウイルス

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

従来型のコロナウィルスのこと

・ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。風邪の10〜15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験する。

以下はエビデンスの全くない私の脳内妄想です。

6歳までにワクチンなしで免疫ができるということです。小児の新型コロナ感染症に重症例が少ないのは従来型コロナに対する免疫が新型コロナウィルスに対しても有効(交差反応性)といえるかもしれません。

従来型コロナに対する免疫は大人になると減弱するのかもしれません。副反応の強烈な新型コロナワクチンでなく、従来型コロナの(生)ワクチンを作って大人に接種すれば副反応も少なく効果あるのでは?

町医者の日記

2021/9/14 (火)

第6波の予測

210913t.png

第5波が収束に向かっていることは明らかだ。

第6波が来るかどうかは誰にもわからないが仮に来るとすると、

1週間前からの新規感染者数の増減がプラスに転じたときが第6波の始まりと考えられる。

第5波までは4ヶ月ほどの周期でピークを迎えているので、現時点で第6波のピークは12月半ばと予想してみる。ピークが高いか低いかは全く予測できない。

第6波に対する対策を講じるのは今しかないと思う。第6波が始まってからでは遅い。

第5波までの経験を生かして第6波に立ち向かいたいと思う。小さなクリニックにできることは限られていると思うが。

町医者の日記

2021/9/13 (月)

「ワクチンパスポート」の提示を義務付ける計画を断念(英国)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c72210d3583e9d797f389dd63115f5adae77ccc

人権問題というより、

ワクチンが有効ではないと認めたということではないか。

イスラエルでは4回目の接種を検討中らしいが、これも同様。

町医者の日記

2021/9/6 (月)

東京都の医療提供体制

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/infection-medical-care-provision-status

9月5日現在

確保病床数 6,117 床 うち重症病床数 465 床

自宅放置療養者対策として増床したようですが、

9月5日昼のテレビで即応病床なるものがあると出演の教授先生が言っておりました。

https://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/backnumber/0374/

病床数 = 即応病床数 ではないそうです。

第5波の入院重症患者数のピークは8月28日の297人でした。

即応病床数(即入院できる病床数)を公表しないということは確保重症病床数 465 床も信用できないようです。

幽霊病床

https://news.yahoo.co.jp/articles/a47d377d974a1673d633a4fabd8f3f78c7619eb8

町医者の日記

2021/9/3 (金)

腸チフスワクチン

http://idsc.nih.go.jp/iasr/22/253/dj2532.html

「腸チフス・パラチフス混合ワクチンは、1970年代前半までは日本でも接種されていたが、日本国内での腸チフス患者の減少、ワクチン接種後の強い副作用のため中止された。」

小学生低学年のころ1回接種しました。当時は学校での集団接種だったと思います。接種後下駄箱の前でうずくまってしまった記憶があります。本人、母親の記憶に残るくらいなのでかなり強い副作用だった可能性があります。当然2回目は接種しませんでした。

新型コロナワクチンは腸チフスワクチンに勝るとも劣らない強力な副反応があるのは間違いないです。

副反応軽減を全く考慮せず接種継続される新型コロナワクチンは生き残れるのでしょうか。

新型コロナワクチン3回接種が標準となる公算とファウチ氏

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd5efac094d1fd9d7e53eabd34f73f8a4ea71cec

抗対カクテル療法

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC047LX0U1A800C2000000/

適応は

重症化リスクがあり、酸素投与していない軽症・中等症

発症7日までを推奨

重症化や死亡のリスクを7割減(海外での治験結果)

酸素ステーションで酸素を吸っている人は適応にならない。

酸素投与してない軽症・中等症の患者さんがある医療機関に入院されているとします。

重症化しない患者さんは重症化しません。

重症化する可能性のある患者さんの何割が重症化しないのでしょうか。

重症化する可能性のある患者さんを治療前に推測することは困難なので、抗対カクテル療法の有効率は算定できません。

風邪薬程度の安価な薬なら全員に投与すればよいのでしょうが、高価な薬を全員に投与することは不可能と思うのです。

町医者の日記

2021/8/31 (火)

コロナ野戦病院

https://news.yahoo.co.jp/articles/548b19d1fbeff71044eaff3cfb0d2b2a0a4e608a

福井県は自宅療養ゼロを目指して綿密な計画を立てて100症の野戦病院を設置したという。

8月末のコロナ患者数は310人で、100床の野戦病院が必要という計算だ。

大阪も10月中の開設を目指し、最大1000床規模を想定しているそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22d7eda97ac33aeca0dbf74c1f58f59566f4a3b9

大阪の8月末患者数は28,849人だ。仮に福井県の野戦病院の病床が妥当だとすると大阪には9,300床が必要になる計算になる。

東京の8月末患者数は36,266人。11,700床の野戦病院が必要になる計算だ。

大都市で野戦病院を作ることが本当に可能だろうか。

町医者の日記

2021/8/30 (月)

召集令状

東京都の医療従事者に対して召集令状が発令されました。

https://www.mhlw.go.jp/content/000823175.pdf

病院、臨時医療施設、宿泊療養施設、入院待機ステーション、酸素ステーションに派遣されるプランですが、

治療のできない入院待機ステーション、酸素ステーションを増設しても意味がない。

入院病床を増やすしかない状況です。

町医者が突然第一線の病院に派遣されてどれだけの戦力になれるのだろうか。

かえって足手まといで病院の和を乱すことになりかねないでしょう。

第5波は収束フェーズに入ってきたようです。来る第6波に向けて今から対策を講じる必要があります。コロナ病床は何床必要なのか、有事に流動的にコロナ病床を増やすにはどうしたらいいのか。対策を講じるのは誰か、各病院長、地方自治体知事? 否、日本の病床総数を決定している厚労省以外にないのです。

日本医師会長からのお願い

https://www.med.or.jp/nichiionline/article/010197.html

診療所にはでき得る限り、自宅療養、宿泊療養の患者の健康観察、電話等による診療や往診を行うことをそれぞれ求めています。

自宅療養患者の治療

先日、自宅療養患者さん(40代男性)の電話による診療を行う機会がありました。

某クリニックでPCR検査をしたけど薬をもらえなかったと言って来院されました。

当日は抗生剤、解熱剤等一般的な処方をしました。翌々日の午後にPCR陽性だったと連絡がありました。

高熱は持続していますが保健所に連絡しても自宅待機相当と判断される状態。

町医者が唯一処方できるデカドロン(デキサメサゾン、ステロイドホルモン)の投与を決断しました。

デカドロンは現状では中等症以上への投与が推奨されています。

翌朝患者さんに電話、解熱なく電話口で激しい咳をしていました。

普通の病気なら病院紹介が妥当な病状といえますが、

外来で診察してくれる病院、入院可能な病院はないと判断、デカドロンの続行としました。

デカドロン内服開始から5日目の朝に解熱しました。咳の頻度も減少。

デカドロン10日内服にて自宅治療が成功しました。

健康観察だけでは救急車要請となった可能性があります。

町医者の日記

2021/8/23 (月)

厚労省と東京都、病床確保要請へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/e523caaeb25f878ee43c4b258cbae236338e7a7d

今頃

遅ーい

zougen.png

新規患者数の1週間前からの増減がプラスに転じた時点、遅くとも7月末には病床確保要請が出ていて然るべき。

軽症患者を一時的に受け入れ 東京「酸素ステーション」の稼働開始

https://news.yahoo.co.jp/articles/d46a3f18e9f4e64ddc5bc49ee79318a28a9da2ad

酸素が必要な患者さんは軽症患者ではない。こんな事もわからないで設置した「酸素ステーション」なんて役に立つはずがない。

8月20日より1週間前からの増減がマイナスに転じてきたような希望的観測。コロナ第5波の収束を願う。

町医者の日記

2021/8/11 (水)

素朴な疑問

イスラエルで行われている3回目の接種(ブースター)

ワクチンが効かないから感染者が増えるわけで、効かないワクチンを追加接種しても効果があるのだろうか。

2回目の接種後副反応で寝込んだ人が3回目を打とうと思うのだろうか。

町医者の日記

2021/8/10 (火)

新型コロナ2類から5類へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5bad67722225bb2741a78c90e888fa014bcce3a

厚労省着手

第5波の病床の逼迫(ひっぱく)の原因が2類指定すなわち保健所(厚労省)管理と認めた形となった。

町医者の日記

2021/8/9 (月)

開業医にお願いされても何もできない

橋下徹説

https://news.yahoo.co.jp/articles/52d5514b9776e5f0de0e9311bcfa32ee0fd19d97

入院の必要のない患者さんを開業医のみなさんにお願いして。ちょっと危ない人たちにはホテル療養。かなり厳しい人は病院という、『この3つできちんと役割分担しましょうよ』というのが今回の自宅療養の方針なんです

いつもお世話になっている荏原病院の診療体制

平時はかかりつけ医が紹介して入院させてもらえる病院ですが、コロナ専門病院体制が解除になっておりません。

http://www.ebara-hp.ota.tokyo.jp/img/index/news20210406.pdf

コロナ以外の病気の患者さんを紹介入院させてもらうことはできません。

コロナ患者も紹介しても診てもらえません。保健所経由でなくては診てもらえない状態が続いています。

これは荏原病院が悪いのではなくて東京都、厚労省の命令ですのでしかたがありません。

往診している自宅療養中のコロナ患者さんの病状が悪化した場合、かかりつけ医がコロナ専門病院に直接連絡しても診てもらえません。保健所に連絡して保健所の指示でコロナ専門病院に入院するか、救急車を呼んで直接入院するしかないのです。

開業医のできる仕事は病状判断、入院が必要と判断することしかありません。開業医が入院必要と判断しても保健所の指示を仰がなければならないようなら開業医など無用です。往診費用は医療費の無駄遣いです。

開業医に何かしろと言われても何もできないのが現状です。

幸いなことに当院かかりつけでコロナになって入院された患者さんはいません。

町医者の日記

2021/8/3 (火)

東京が医療崩壊するんだそうだ

https://news.yahoo.co.jp/articles/15a29e90b25c4861b60403567fb14a2e333c5127(産経新聞)

今までの東京都のコロナ入院重症患者数は最高160人(1月20日)。

8月3日の重症者数は112人。

4月初めに都立及び公社病院のいくつかがコロナ患者入院専門病院になりました。

荏原病院

http://www.ebara-hp.ota.tokyo.jp/app/wp-content/uploads/2021/01/news20210406.pdf

都立広尾病院

https://www.byouin.metro.tokyo.lg.jp/hiroo/

現在もコロナ専門病院の体制をとっています。

現在のコロナ重症患者入院キャパシティは160人以上と言えます。

何でこんな恐怖を煽る記事を書くんだろうか。

町医者の日記

2021/8/2 (月)

正直なワクチン担当大臣

河野担当相「ワクチンだけでは難しい」と白旗! デルタ株“ブレークスルー感染”の猛威

現実直視ができる唯一の政治家です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5873e8881d0e2b1b0701721eeaf79c0b2962fb57

米で400人超集団感染、7割がワクチン接種後

https://news.yahoo.co.jp/articles/fdde947f1f3d3c2d954b45c8f49923a0ec7bbc0f

大規模なイベントに参加した人たちなどを通じて400人以上が感染。このうちの74%がワクチン接種を完了していた。死者はいないという。

デルタ株には従来のワクチンは無効。ワクチン接種者、未接種者均等に感染するということ。

未接種者も重症化しないなら、デルタ株に対しては副反応の激烈なワクチンを打つ必要はないという結論になる。

変異により普通の風邪に近づいたという証拠になると思うのだが、ワクチン推進派の方々はどうお考えか知りたいものだ。

町医者の日記

2021/7/31 (土)

米でワクチン接種完了でも感染 CDC報告、人にうつす懸念も

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac441b4f53fb6518c2687b97517ad68da267b4ac

https://news.yahoo.co.jp/articles/01513eca39a70cd7ccb7f2e95374187f4e08bc53

東部マサチューセッツ州の町で7月に起きた新型コロナウイルスの集団感染で、感染者の74%はワクチン接種を完了していたとの報告書を公表した。

イギリス、イスラエルに続きアメリカでもデルタ株に対するワクチンの感染予防効果は低いということが証明されてしまいました。

ワクチン接種は重症化や死亡を防ぐとも強調した。本当か???

町医者の日記

2021/7/30 (金)

イスラエル、コロナワクチン3回目接種へ 60歳以上 8月1日から

https://news.yahoo.co.jp/articles/04bdc934a828dfbae99085fa9670fb0cc308c0f2

イスラエルではワクチン接種が進み、57%の人が2回の接種を終えているという。

それなのに感染者が急増している。これをどうとらえるか。

ワクチン接種者の感染率、重症化率が低ければ未接種者にワクチン接種を促すだけで良いはずである。

なのにブースター効果を狙って3回目接種を行うということはワクチン接種完了者でも感染率、重症化率がそれなりに高いと推測される。デルタ株にはワクチンが効いていないということになるのでは。

3回目のワクチン接種の大実験。果たして効果は如何に。

蜂に3度刺されると致死率が上がるという。2回目のワクチン接種で強い副反応が出た人が3回目の接種でどうなるのでしょうか。ワクチン接種後死亡が増えないことを祈るのみである。

町医者の日記

2021/7/13 (火)

英、コロナ規制ほぼ全廃へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/23ca0da0ef52a22bc2e237958644bd8858a513a9

この試みと東京オリンピック・パラリンピックが成功すれば

新型コロナウィルスが風邪ウィルスの一種になったという証になるかもしれない。

グダグダと見える日本政府、東京都のコロナ対策が最良の一手だったなんてことになるかもしれない。皮肉でなく。

町医者の日記

2021/7/12 (月)

新型コロナの3大症状 (再掲)

http://yukeikai.net/iin/?%C4%AE%B0%E5%BC%D4%A4%CE%C6%FC%B5%AD/2020-06-15

1.急性呼吸窮迫症候群(ARDS)

2.血栓症

3.精神障害(非感染)

3が猛威を振るっています。

東京五輪「おもてなし」外国選手爐呂肇丱好張◆辞畄弉茵〜反グ僉Χ極棆馗垢盡‘

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcce60f004bc422216fc552ab98de3fb28228284

完全に狂っています。

町医者の日記

2021/7/11 (日)

コロナワクチンを打たないと宣言する有名人

さんまさん

https://news.yahoo.co.jp/articles/7279c885f86ccc11b993bcbef74b000fa1ed8f09

ゴルフ松山英樹選手

https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/golf/news/202107030000731.html

元なでしこ永里亜紗乃選手

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b7ebe3deee1d19601d97957ebe91ae869d1e1ae

有名人が宣言するとワクチン接種促進にブレーキをかけると非難される。

イスラエルのコロナワクチン接種率

必要回数の接種完了者57.3% (7/8)

少年人口が接種しないとして補正すると 78.8%

イギリスのコロナワクチン接種率

必要回数の接種完了者51.3% (7/7)

少年人口が接種しないとして補正すると 61.9%

アメリカのコロナワクチン接種率

必要回数の接種完了者48.2% (7/8)

少年人口が接種しないとして補正すると 58.9%

ワクチン接種大国でも接種しない人が少数派ではないことがわかります。

町医者の日記

2021/6/28 (月)

デルタ株

LAの「デルタ株」感染者のうち約9割がワクチン未接種

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4300854.html

ワクチン未接種者がデルタ株に感染するらしい。

英国とイスラエル「ワクチンの効果」…感染者激増の中でも死者は増えず

https://news.yahoo.co.jp/articles/25e11b43873cd7c363443f0c9c90e1e7bd88978e

英国とイスラエルでもLAと同様に「デルタ株」感染者のうち約9割がワクチン未接種とすると、

ワクチン打っていないのに「高いワクチン接種率のおかげで重症患者は多くは発生していない」ということになる。

デルタ株感染は重症化しないという結論になるのではないか。

これも今流行りの「デマ」?

反ワクチンは「デマ」? というワクチン担当大臣

重篤副反応を勝手に無視してワクチン推進するも「デマ」?

すべてを「デマ」で片付けてはいけません。一つ一つ科学的な検証が必要です。

町医者の日記

2021/6/9 (水)

コロナワクチン接種後の死亡報告

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

死亡報告 令和3年2月17日〜令和3年5月7日 39件

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000778304.pdf

死亡報告 令和3年2月17日〜令和3年5月21日 85件

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf

死亡報告 令和3年2月17日〜令和3年6月4日 196件

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000790071.pdf

死亡全例が「情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できないもの」となっています。

2週間で111件増えています。

インフルエンザワクチンによる死亡者数は

平成28年シーズンは10件です。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000189772.pdf

平成30年シーズンは3件です。

https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000583992.pdf

コロナワクチンで何人亡くなったら気付くのだろうか。

町医者の日記

2021/5/28 (金)

インフルエンザワクチンとコロナワクチン

インフルエンザワクチン

http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/research/20100404-0508.htm

インフルエンザ不活化ワクチンには不活化全粒子ワクチンと不活化スプリットワクチンの2種類があります。

不活化とは化学的にウィルスの感染性をなくすという意味です。不活化されたものが全粒子ワクチンです。

スプリットとは全粒子ワクチンのRNA抗原を除去しでHA抗原(ウィルス表面抗原)のみを精製するという意味です。

現在日本では不活化スプリットワクチンのみが使用されています。全粒子ワクチンは1970年代まで日本でも使用されていましたが、発熱などの副反応が問題視され、副反応の少ないとされるスプリットワクチンに移行したそうです。

H5N1鳥インフルエンザウイルスに対応したプレパンデミックワクチンが開発され、パンデミックに備えて備蓄されていますが有効性を考慮し全粒子ワクチンが採用されています。

日本では副反応を考慮して有効性の低い不活化スプリットワクチンが採用されているのです。

コロナワクチン

コロナウィルスの表面にあるスパイクタンパク質に病原性があると言われています。このスパイクタンパク質を体内に注入して免疫を獲得させようとするのがコロナワクチンです。mRNAを使ったりウィルスベクターを使ったりといろいろな方法が有りますが、結局はスパイクタンパク質を体内に注入することになります。

https://www.salk.edu/news-release/the-novel-coronavirus-spike-protein-plays-additional-key-role-in-illness/

コロナワクチン作成は中和抗体作成量のみに着目し、インフルエンザワクチンのような副反応を少なくしようとする工程は考慮されていません。鳥インフルエンザパンデミック全粒子ワクチンと同様の意図で作成されているということです。

町医者の日記

2021/5/26 (水)

コロナワクチン接種後の死亡者

厚労省のホームページに記載があります。

死亡全例が「情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できないもの」となっています。

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

死亡報告 令和3年2月17日〜令和3年5月7日 39件

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000778304.pdf

死亡報告 令和3年2月17日〜令和3年5月21日 85件

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf

町医者の日記

2021/5/15 (土)

ハチ刺傷とコロナワクチンの副反応

https://www.ohta-hp.or.jp/n_etc/80med/dep/dep76/d76_07.htm

ハチに刺されると1回目は局所症状だけで済んでも2回目に刺されるとアナフィラキシーを起こすことは常識である。 3回目は死ぬ確率が上がるらしい。ハチ刺傷にはエピペン(アナフィラキシー治療薬)の使用が保険適応となっている。

https://www.epipen.jp

新型コロナワクチン既接種の医療従事者に聞くと、2回目の副反応で、高熱、筋肉痛など激烈な症状が出ることがインフルエンザワクチンより高率であるらしい。

副反応の強かった人はエピペンを手に持って3回目の接種を受けるのでしょうか。

町医者の日記

2021/5/14 (金)

バイデン大統領 “ワクチン接種完了者はマスク不要”の新指針

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210514/k10013029911000.html

japan.png

日本の新規感染者数47.24人/人口100万人あたり

usa.png

アメリカの新規感染者数111.53人/人口100万人あたり

アメリカは日本の人口あたり2倍以上の新規感染者数がいるというのにワクチン接種完了者の制限を解除しようとしている。ワクチン未接種者への対策ともとれるが。

日本はワクチン未接種でもアメリカよりはるかに少ない新規患者数である。アメリカ的思考なら制限解除すなわち緊急事態宣言の解除できる状態でしょう。

緊急事態宣言を解除できればオリンピックの開催も現実的となります。

でもオリンピック開催のために国民の行動を制限するという日本的思考では無理でしょう。

町医者の日記

2021/5/11 (火)

新型コロナ感染状況に二つのパターン

第3波と第4波に二つのパターンがある。

第3波が第4波より新規患者数が多い:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木。

東京.png

     東京

⊂綉以外の県は第4波が第3波より新規患者数が多い。

大阪.png

     大阪

日本.png

     日本

今後の予想

1) ,△両況になる。大方の予想。悲観的。

2) このままの状態で第4波が次第に沈静化する。楽観的。

△変異株が原因とすると、もうそろそろ東京も△里茲Δ砲覆辰討い討發かしくはないと思うのだが、エビデンスがない。

【都道府県別】人口あたりの新型コロナウイルス累積感染者数の推移(札幌医大)

累積.png

町医者の日記

2021/5/4 (火)

休眠中の看護師、スポーツドクターの東京オリンピック派遣

https://news.yahoo.co.jp/articles/6439bf7eac7d8b3372092451dd00ab586dfead38

ウィルスに接する機会の少ない医療従事者達です。例えワクチン接種したとしてもコロナ感染の危険は非常に高いです。

町医者は日々ウィルスの中で生活しているようなものです。だから免疫最強、インフルエンザにもかからないのです。

医師会長、看護師会長の仕事、それは東京オリンピック開催にNOと言うことでしょう。

誰も大きな声でNOと言えないこと、これがオリンピック問題の本質でしょう。

町医者の日記

2021/4/21 (水)

絶対数が少ないとどうにもならない 病床数

コロナ患者の受け入れ体制(確保病床数、4/20時点)

東京 5,048床

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp

大阪 2,043床

http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html

https://covid19-osaka.info

東京の人口1,300万人、大阪の人口880万人とすると

大阪に必要な病床数は3,300床

これではどうにもなりません

東京都の重症患者数50人(人工呼吸器orECMO装着者)、重症確保病床332床

今までの最大重症者数160人、東京はまだまだ余裕があります

絶対数が少ないとどうにもならない ワクチン

町医者の日記

2021/4/16 (金)

都道府県別人口あたりの新型コロナウイルス累積感染者数の推移

累積.png

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/japan.html (札幌医大)

興味深いグラフである。

2020年4月以降、10月中旬から12月まで沖縄県が若干東京を上回っているが、他県の患者数は東京都を下回っている。

2021年4月15日時点では大阪と沖縄のグラフの傾きが急になり、東京のグラフに迫りつつある。

東京の感染増加が先行し、大阪、沖縄が後追いしているように見えるのだが。

今後東京のグラフの傾きがどうなるかに注目したい。

町医者の日記

 
 

添付ファイル: file200929t.png 69件 [詳細]