町医者の日記

2020-09-29 (火) 15:55:20

2022/6/26 (日)

コロナパニック・ワクチン被害 最悪ミスリード大賞 選抜総選挙 2020-2022

https://jcovid.net/senkyo/

口は災いの元

今の時代、発言は全て記録に残ってしまいます。

今から思うと滑稽な発言多数。

輝かしい経歴をお持ちの面々。

コロナがこんな非科学的な発言をさせてしまったのでしょうか。

何でこんな発言が出てきたのかを科学的に分析が必要でしょう。

どこからかの圧力?どこからかのお金?

町医者の日記

2022/6/20 (月)

【全国有志看護師会】今、私たちが一番伝えたい!有志からのメッセージ

シェアします

有志看護師の会からのメッセージ

かねしろクリニック

町医者の日記

2022/6/13 (月)

日本人のマスク

マスクの効果
他人への感染を防ぐのは何%?不明
自分への感染を防ぐのは何%?不明

マスクをする人の気持ち
他人からの感染を防ぐためにマスクする人
他人への感染を防ぐためにマスクをする人
他人もマスクをしていないと不安で、すべての人にマスクの着用を求める人
マスクは現在の感染状況では使用対効果がないと思うが、 マスク使用の同調圧力が強いので仕方なくマスクをする人

いろんな人がいる

日本にいる外人さんもみんなマスクしている。

電車内マスク装着率100% !?

だからマスクははずせない。

保育園でのマスク

先日恒例のプール前健診時のマスク装着率

園児 0%

先生、校医の私を含めて 100%

0%にするにはどうしたらいいのだろうか。

大人の顔には目しかないと思う子供の精神発達が不安です。

町医者の日記

2022/6/9 (木)

結論ありきのコロナワクチン治験

サンテレビニュース

http://blog.drnagao.com/2022/06/post-7992.html

恐ろしいですね。

町医者の日記

2022/5/25 (水)

ロシアのウクライナ侵攻と上海ロックダウン

今までほぼ0であった中国のコロナ新規感染者数が2月24日頃より突然増加し始め、3月28日には上海がロックダウンになった。

人口あたりの新型コロナウイルス新規感染者数の推移【国別】(札幌医大)

2月24日にロシアのウクライナ侵攻が始まった。

ロシアのウクライナ侵攻wiki

2月24日は偶然なのだろうか。

中国にも同じ人類が住んでいるわけで、今までほぼ0とは考えにくい。突然新規感染者数をカウントし始めたのだろう。その意図は?興味深い。

町医者の日記

2022/5/20 (金)

マスクについての専門家の見解

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e105ecb22c9b6276e6b492bec781f6348344488/images/000(写真:読売新聞)

小学校以上の通常授業ではマスク強制ととれます。教室内でも熱中症の可能性はあります。

専門家??????

町医者の日記

2022/5/18 (水)

厚労省が公式データ修正→「ワクチン有効」は嘘でした…の衝撃。

https://note.com/hiroyukimorita/n/nb8167213232a

町医者の日記

2022/5/13 (金)

保育園児のマスク

保育園児のマスク着用、推奨取りやめ検討…熱中症の危険性指摘で政府(読売新聞)

先生もマスクを外すべきだ。園児の健全な精神発達のために。

町医者の日記

2022/5/12 (木)

エビデンスがないもの

マスク

コロナワクチン

こう書くとエビデンスのないことは言うなと叱られます。

日本のコロナ騒動はまだまだ続きます。

町医者の日記

2022/5/7 (土)

世界初の「ヒトチャレンジ試験(human-challenge study)」の結果

健康な人を新型コロナウイルスに感染させる実験で分かったこと

「健康な人を新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に曝露して意図的に感染させる実験から1年、最初の論文が発表された。参加者のうち、感染したのは半数だけであり、その大半が軽症だった。」そうだ。

ワクチン3回接種済み者を対象に同様のチャレンジ試験を行ってみたらどうだろうか。

製薬会社は絶対しないだろう。「ワクチンは有効ではない」という結果がでたら困るので。

町医者の日記

2022/4/29 (金)

手詰まりのコロナ対応

コロナ規制を全撤廃したイングランド、

テニスのウィンブルドン選手権出場者にワクチン接種を義務付けないことになった。

ワクチン接種ができないジョコビッチ選手が出場できることになった。

イギリスでは

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

なのです。

一方、日本はどうかというと、

第6波の行方を指を加えて見ているだけ。

マスク、ワクチン、PCRに縛られたままで、2類指定をやめられない。

手詰まりだ。手詰まりを打開しようとする人もいない。悲劇だ。

現実直視できていない。いや、現実を直視しようとしない。現実を直視する方法がわからない。

現実直視の方法を思いついた。

大きな病院にはいくら感染対策してもコロナの侵入を防ぐことはできない。

いくつかの病院で全職員、全入院患者さんに毎日PCR検査をしてみたら、

現実直視できるだろう。

2類指定が無意味なことがわかるかもしれない。

町医者の日記

2022/4/16 (土)

興味深い実験

コロナ規制撤廃で完全に羽目を外すイギリス

イングランドが4月1日から全てのコロナ規制を撤廃しました。

イギリスの感染状況

3月25日をピークに新規感染者数は減少しています。

今後の可能性

1.コロナ規制撤廃により新規感染者数が増加に転ずる。再規制か規制撤廃継続か。

2.規制撤廃継続しても新規感染者数の増減を繰り返す。

大変勇気のある意味のある実験と言えます。

新コロナ

ただのコロナに

なりにけり

が証明できるかもしれません。

「実験」などと言うと不謹慎だと言われるかもしれませんが、

コロナワクチンも「治験」状態のまま接種拡大されているわけです。

町医者の日記

2022/4/13 (水)

「第7波」の兆候

政府、「まん延防止」回避へ全力 沖縄てこ入れ、若者接種加速(JIJI.COM)だそうです。

新型コロナ情報(日本、厚労省発表データ

220412.png

このグラフを見て言えることは、

「第6波が続いている」です。

こんな事もわからないでそんな事を言うなんて。

第5波までは収束して新規感染者数が基線に戻っていました。第6波では未だ基線に戻っていません。

諸外国でも同様のグラフの所が多いようです。

「何故基線に戻らないか」これを解明するのが学者さんのお仕事です。

町医者の日記

2022/3/29 (火)

新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
電話番号:03−6258−5802 (お掛け間違いのないようご注意ください。)

副反応、後遺症を診てくれる医療機関を紹介してくれるらしい。

町医者の日記

2022/3/22 (火)

オセロプロジェクト

https://www.kaneshiro-honest-clinic.com/2022/03/18/%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/

●Facebook

オセロプロジェクト:https://www.facebook.com/osero.project2022

●Twitter

オセロプロジェクト:https://twitter.com/oseroproject

●Instagram

オセロプロジェクト【公式】:https://www.instagram.com/oseroproject/

プーチンがいなくなれば

ワクチンの打ち手がいなくなれば

どちらも簡単なようで簡単でない。

町医者の日記

2022/3/5 (土)

2分で分かる!小学生コロナワクチン

https://www.youtube.com/watch?v=VHKxPhgw3po

https://www.kaneshiro-honest-clinic.com/2022/03/04/2%e5%88%86%e3%81%a7%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%8b%ef%bc%81%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3/

再掲 5〜11歳の方のワクチン接種(小児接種)について 世田谷区

小児にコロナワクチンを接種するメリットは何なんだろう。理解できない。

町医者の日記

2022/2/28 (月)

5〜11歳の方のワクチン接種(小児接種)について 世田谷区

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/005/006/013/002/d00196452.html

「ワクチン接種はあくまでも任意です。国の予防接種法の特別臨時接種に位置付けられていますが、5〜11歳のワクチン接種は努力義務の規定を適用しないこととしています。接種するメリットとデメリットを考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)やかかりつけ医とも相談の上、ご検討ください。」

「副反応については12歳以上の方と同様、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等、様々な症状が確認されていますが、ほとんどが軽度または中等度であり回復していることや、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。」

コロナワクチン副反応データベース検索によりますと重い副反応も見られています。

コロナワクチンでないワクチン、例えば日本脳炎ワクチンなら即刻接種中止となる副反応の数です。

「現時点においてオミクロン株に対する発症予防効果・重症化予防効果に対する裏付けが必ずしも十分ではないこと(オミクロン株の出現以前の知見であること)を踏まえ、予防接種法上の努力義務(接種を受けなければならない)の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされています。」

以上の事を5〜11歳の子供、その親が理解して接種の判断をできるか。

かかりつけ医はどうするか。

接種会場で子供に接種する医師らはどう思って接種するのか。

町医者の日記

2022/2/19 (土)

ふれあい

https://www.youtube.com/watch?v=KW6NMFrYrAs

ひとはみな 一人では

生きてゆけない ものだから

コロナが「ふれあい」を分断しているように思う。

この名曲を思い出してしまった。

何気ない 心のふれあいが

幸せを 連れてくる

町医者の日記

2022/2/18 (金)

ドーピングとコロナワクチン

将来有望な子供に国家の決めたプロトコールで薬物を投与し世界一になる選手を育成するためのドーピング。

任意と謳いながら国家の圧力で接種を推奨するコロナワクチン。それもすべての国民を対象に。2回だけでは済まず3回、4回目を打てと言う国もある。年に数回の定期接種を永遠にと言い出すかもしれない。

恐ろしい。

ヤフーニュースのトップページからジョコビッチ選手が消えた

ワクチン義務の大会には出場できなくてもワクチンは接種しないと宣言。

同調圧力に負けない強い人。

打ちたくないから打たないんです。単純明快ですばらしい。

翻意すればトップページに戻ってくるでしょうが。

面倒くさい人なんでしょう。でも面倒くさい人はもっと増えなくてはいけないと思う。

町医者の日記

2022/2/15 (火)

リスクとベネフィット コロナワクチン

ワクチンの有効性・安全性と副反応のとらえ方について(厚労省)

3ページ

vaccine.png

コロナワクチンは治験中のワクチンです。

21ページ

risk.png

ベネフィット

感染予防、発症予防、重症化予防、集団免疫効果、いずれも実証、評価されていません。

リスク

副反応出現率はインフルエンザワクチンに比べ、とてつもなく大きいというのは真実です。

コロナワクチンのリスクとベネフィットを自分の頭で考えてみてください。

それでも子供に接種できますか。

町医者の日記

2022/2/13 (日)

南岸低気圧

朝までに積雪の予報 世田谷区

どうかな

町医者の日記

2022/2/11 (金)

できること、できないこと

コロナ分科会、出口戦略議論へ インフルとの比較分析も(産経新聞)

「感染拡大防止と社会活動の両立に向けた「第6波」からの出口戦略を議論する見通しとなった。オミクロン株と季節性インフルエンザとの比較分析などを行う方向だ。

感染症法上の位置付けを現在の「2類相当」からインフルエンザ並みの「5類」へ引き下げるべきかの議論に発展する可能性がある。

保健所機能の強化策についても議論する予定だ。自宅などで療養している感染者の健康観察を行う保健所業務が逼迫(ひっぱく)しており、社会経済活動との両立には、保健所の強化は欠かせないからだ。」

第5波でコロナの保健所管理は破綻した。それでも第6波を迎えるに当たり保健所の強化は欠かせないと言っていた。

第6波襲来。コロナの保健所管理は予想通り破綻した。それでも保健所の強化が欠かせない言う。

できないことはできない。それでも同じ方法でできるようにしようとしている。

ほぼ風邪に近くなったコロナを保健所で管理しようとしている。

できないものはできない。

できることをしないで、できないことをできるように見せかけるのが今のコロナ対策だ。

できることは、「2類相当」から「5類」へ引き下げることしかない。

決断しかない。決断するのは全責任をとれる人、総理大臣、あなたしかいない。

いつやるの

第6波のピークアウトが見えてきた、

今でしょう

町医者の日記

2022/2/10 (木)

天気予報

ウェザーニュース

tenki.jp(日本気象協会)

みぞれ

気象庁警報

2022年02月10日16時36分発表

東京都東京地方は「大雪警報」がでています。

https://www.jma.go.jp/bosai/warning/#lang=ja&area_type=offices&area_code=130000

世田谷に積雪はあるのでしょうか。

町医者の日記

2022/2/9 (水)

コロナは心の病

以前にコロナの3大症状は

1.肺炎

2.血栓症

3.精神障害(心の病)

と書きました。

オミクロンになってから肺炎と血栓症はほとんど見られなくなったようですが、

心の病が猛威を奮っております。コロナに感染していないのにコロナ恐怖症。

心の病の治療はカウンセリングが中心になります。

町医者から見れば咽頭痛が少し強い傾向のある「風邪」になったと思えるのですが、

町医者のカウンセリングのつもりで、そのことを外来患者さんに説明して理解できたように見えても、帰って煽りテレビを見るとコロナ恐怖症に戻ってしまいます。

患者さん本人が気づくまで行うのがカウンセリング治療です。時間のかかる治療です。

まずはテレビに出演している医者、学者さん達へのカウンセリングが必要なようです。

町医者の日記

2022/2/8 (火)

ワクチン接種と感染(浜松市のデータ)

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/emergency/covid-19/index.html

hamamatsu.png

オミクロン株ではワクチン接種に関係なく中等症、重症者は極めて少ない。

10歳未満では無症状か軽症のみ。

孫「僕たちにとってオミクロンは単なる風邪なんだよね。でも、じいじにうつして死んじゃったらいやだから僕たちもワクチン打つんだよね。」

じいじ「じいじはワクチン2回打ってるから重症化はある程度防げてるよ。3回目も打つから心配ないよ。」

孫「じゃあワクチン打ってなくても遊びに行っていいの」

じいじ「いいよ、会いたいよ」

5歳児がワクチン接種する理由が全くわかりません。納得できる説明もありません。

親御さんに説明もできません。

国が推奨するワクチン接種により有害事象が発生した場合、

接種した医師も「説明義務違反」に問われる可能性があります。

町医者の日記

2022/2/5 (土)

マスクとワクチン

なんだって、2歳保育園児にマスクを強制。

日本人は真面目で電車内のマスク装着率は一部の例外者を除いてほぼ100%。

第6波の大流行をみても、とてもマスクが有効とは思えない。

2歳児がマスクで窒息死したら誰が責任をとるんだ。マスクの装着で心身の発達障害だってあるはずだ。

欧米の制限解除で最初に解除されるのはマスク装着義務だ。

ワクチンは当初、感染予防のために開発された。でも今は、ワクチンは感染予防には効果は少なく重症化予防のために接種するのだそうだ。

なのに、感染予防のために3回目、4回目、5歳以上の子供にまで接種を強制しようとしている。

コロナ恐怖心から効果が少なく、それどころか害のあるものを強制しようとしている。

恐怖心に乗じて商機と......、正気の沙汰ではない。

そういえば「○○のマスク」というものもありましたね。

マスクとワクチンよく似ています。

町医者の日記

2022/2/2 (水)

新型コロナウイルス感染症に対する保健・医療提供体制 東京都福祉保健局 令和4年2月1日

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/index.html

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/index.files/iryo_taisei0201.pdf

新しくなったようですが、

今まで通り入院判断は保健所経由です。2類相当感染症のため。

町医者の日記

2022/2/1 (火)

子供の感染が急増

園医、学校医を担当する保育園、小学校でも自宅待機、学級閉鎖になっている。

ただの風邪になったオミクロン株の流行です。重症者はありません。そのうち収束するでしょう。

先生も子供もほぼ全員がコロナに暴露することになります。発症しなかった人は強い自然免疫を持っていたということ。

発症して治癒した人は感染により自然免疫が強化されたといえます。

計画されている5歳〜11歳のワクチン接種はもう必要ないと思います。

ワクチン犠牲者を出してはいけません。

5歳〜11歳のワクチン接種開始は3月からの予定。

3月には第6波は収束しているはず。第7波が来るかもしれないのでワクチン打て打てキャンペーンが始まるはず。

3月の時点で言えるであろう真実。

1)ワクチンでは感染は防げない。打っても打たなくても感染する可能性がある。

2)小児はワクチンを打っていなくても重症化しない。重症化予防しか効能のないワクチンは小児には必要がない。

それでも自分の子供にワクチンを打たせますか?

3月までまだ時間があります。よく考えていただきたいと思います。

町医者の日記

2022/1/25 (火)

無政府状態

若年層、受診せず自宅療養も容認 コロナ、外来逼迫回避へ方針転換

唖然としてコメントもできません。

「実際に運用するかは自治体が判断する。」

国が決めた法律「2類相当」なのに自治体が勝手に判断。無茶苦茶です。

外来逼迫回避するには2類相当から5類相当にするだけで解決するのに。

町医者の日記

2022/1/24 (月)

宿泊療養施設のご案内 東京都

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220123/k10013445861000.html

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/syukuhaku.html

有症状者と無症状者の比率は東京都のHPには公表されていない。

あわてて無症状の感染者向け療養施設を開設するということは無症状者が激増しているということなのだろう。

本当に必要なのか。

税金の無駄遣いでは。

オミクロン

風邪になったと

言えぬ人
       

新型コロナの3大症状 再掲

http://yukeikai.net/iin/?%C4%AE%B0%E5%BC%D4%A4%CE%C6%FC%B5%AD/2020-06-15#r5f298f4

今は

1.集団ヒステリー状態

2.急性呼吸窮迫症候群(ARDS)

3.血栓症

町医者の日記

 
 

添付ファイル: file200929t.png 122件 [詳細]